« 前作までシリーズ一気見して「ジョン・ウィック:コンセクエンス」を観る | トップページ | 「イコライザー THE FINAL」を観る »

2023/10/08

「JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー」を買う

「JBL GO ESSENTIAL Bluetoothスピーカー」を買った。ちゃんとしたBluetoothスピーカーが欲しかったのと、Amazonのタイムセールが重なった。昔のオーディオファンとしてみれば、JBLは憧れのブランド。当時スピーカーを買う機会は無かったがデスクトップオーディオ時代の今、手に入れた。購入価格は3,080円でCPは高い。

今まで無駄金して無名メーカーのBluetoothスピーカーを買っても長く使う事は無かった。ズバリ音質が悪かったから。でもさすがはJBL、GO ESSENTIALは音が良い。単体、モノラルで使うタイプだが、手のひらサイズの割にレンジは広くクリア。ただ低音を聴かせる作りでは無い。そういう用途はもう少し大きいスピーカーが向いている。

そもそも何故、Bluetoothスピーカーかというと、ベットサイドスピーカーに欲しかったから。いつもソニーのBluetoothヘッドホン WH-XB910Nでradikoを聴きながら寝るのだが、寝た後のヘッドバンドに掛かる負荷が嫌だった。事実、使用2年超えで妻のWH-XB910Nのヘッドバンドに亀裂が入った。寝る時はヘッドホンをしない方が精神衛生上良いだろう。

GO ESSENTIALが真価を発揮するのは音量の小さい時。音楽もトークも聴き取り易い。主なソースはradiko。耳元で鳴らすと学生時代にラジオを聴き始めた頃を思い出す。深夜ラジオ楽しかったなぁ。今の子はタイムフリーがあって羨ましい。Mac上でradikoを再生、タイマーを掛けて就寝。MacのタイマーでBluetoothが切れればGO ESSENTIALも電源オフされる。

普段は充電しておき、キッチンやゲームしながらとか枕元と近くへ持っていって聴く(2.5時間充電で5時間再生)。接続元がPCだと、radikoに限らずあらゆる再生ソースが対象。便利だと思うのは布団で寝ながらPCモニターを観る時、その音声をGO ESSENTIALから流せる事。今までならPCモニター付スピーカー音量を無理に上げていたが、やや遠く聞き取り辛かった。やはりスピーカーは間近にあった方がいい。

231008_01


|

« 前作までシリーズ一気見して「ジョン・ウィック:コンセクエンス」を観る | トップページ | 「イコライザー THE FINAL」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前作までシリーズ一気見して「ジョン・ウィック:コンセクエンス」を観る | トップページ | 「イコライザー THE FINAL」を観る »