« 「サバカン SABAKAN」を観る | トップページ | 「ヴェノム」「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 」を観る »

2022/09/02

コロナ感染は突然に【起きた事、困った事、わかった事】

コロナ感染し発熱から一週間。あと三日で職場復帰の目処がたったので、これまでの状況を整理したい。

【起きた事】
定時で帰宅中に体調異常から自宅内隔離準備を連絡した。帰宅しそのまま隔離部屋へ。横になって3時間後に体温は38度越え。発病が週末にぶつかってしまった事、自身で運転できる状態を踏まえ(家族に運転を頼めば感染リスクあるため)、体温の下がり始めた翌月曜に自身での受診へ動く。

感染経路は不明、自分以外家族に発病者は出ていない。思い当たるところもなし。今のところ味覚、嗅覚等に後遺症らしき症状は出ていない(ワクチンは3回全てファイザー)。

【困った事】
受診先(発熱外来)は県のHP等にあるが、何処も開院時間数分で予約上限に達して断られた。かかりつけ医が対象なら融通付くだろうけど、我がかかりつけ医はコロナ禍まもなく受診拒否を掲げていたので、近隣を対象に僅かな選択肢しかなかった。

【わかった事】
最後の最後、最近開院したTクリニックで受診予約が取れた。予約時間に車上で問診を受ける。先生やスタッフさんの手際がいい。新しい病院だからこそコロナに対応し易いのだと理解。ここまで電話した病院は電話口からドタバタが伝わる。何処も混乱しているのだ。

先生から検査結果は「陽性です」と翌日朝電話で伝えられた。「追ってSMSを介して保健所から連絡があります」と言われたが、その後三日を過ぎて何も連絡はなかった。そこで療養者支援センターに連絡すると登録途上との返事。改めて自宅療養待機と復帰日を確認し、目処を立てた。

療養者支援センターの電話番号は場所で異なるため記さない。名前を伝えるだけで調べてくれる。SMSが来ないなら休業補償等にも関わるため、自身の療養者情報が正しく伝わっているかは確認したほうがいい。医療機関同様、いまだ自治体の連絡網も混乱している。

【その他】
療養中、何がつらいと言えば、完全隔離で冷房のない部屋だった事。少し開けた窓にサーキュレータが命綱。一週間発熱が早かったら、暑い部屋でミイラになっていたかも。目が覚めたらTverにディズニープラス、radikoプレミアムで時間を潰す。あとはほとんど寝てた。改めて家族のありがたみを思い知る。

220902_01

 

|

« 「サバカン SABAKAN」を観る | トップページ | 「ヴェノム」「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サバカン SABAKAN」を観る | トップページ | 「ヴェノム」「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 」を観る »