« Switch版ダビスタへの期待と不安 その2 | トップページ | 死んでもやだね »

2020/10/12

筒美京平さん逝く

201012
仕事終わりにYahooニュースを見た瞬間、思わず声が出た。作曲家、編曲家の筒美京平さんが今月7日に亡くなった事が報道されたのだ。日本の音楽界に残した功績は素人のオレが言うまでもなく、とてつもなく大きい。その仕事ぶり、耳に残る作曲群。筒美さんこそミスターJ-POP。

最近、ラジオで筒美さんの特集が多かった気がする。先月は吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLDでも特集が組まれ、拓郎さんの筒美京平論は興味深かった。今日以降も追悼という形でいろんなラジオ局で筒美メロディーが流れるだろう。
今日の帰りもクルマで聴きながら帰った。聴いてたら何故か涙が出て来た。

名前は知らなくても、
筒美さんの曲を知らない人はいない。子供たちや若い世代なら「サザエさん」の歌、30代以上なら田原俊彦「抱きしめてTONIGHT」に小泉今日子「なんてたってアイドル」、オレたち世代となれば少年隊「仮面舞踏会」にジュディ・オング「魅せられて」そしてその上の世代も然り。その曲数、枚挙いとまが無い。

森高ファンには「17才」が挙がるだろうが、森高版はユーロビート風なアレンジ、オリジナルは南沙織歌唱のシンプルなもの。だが今や森高が「17才」の正統伝承者となった気がする。時代に沿って歌い継がれていくのも筒美メロディーの良さ。そんな森高にレトロ風味な曲「八月の恋」をプレゼントした筒美さん。こちらもいい曲です。

生まれた時から筒美メロディーに触れ、多くの曲に育ててもらった、そう思う人は多いと思う。そんなオレだから、1997年に発売されたアンソロジーCD「HITSTORY~筒美京平 アルティメイト・コレクション」は宝物。堺正章さんのコメント「筒美ワールドは永遠」、これに勝る送辞はない。

筒美京平さんのご冥福をお祈り致します。
 
 

|

« Switch版ダビスタへの期待と不安 その2 | トップページ | 死んでもやだね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Switch版ダビスタへの期待と不安 その2 | トップページ | 死んでもやだね »