« 「機動警察パトレイバー the Movie」を観る | トップページ | 「半世界」を観る »

2020/04/12

「ウォーキング・デッド シーズン4」を観る

今日はWOWOWで放送されていた「ウォーキング・デッド シーズン4」を観終えた。前シリーズから続く総督との戦い、その終止符。そして希望の場所、終着駅への道程を描く。

一旦失脚した総督は心の拠り所を得、安全な場所を求めリックたちのアジトを目指す。そして起こる悲劇。その瞬間息は詰まり、堰を切ったように銃弾が交差する。

リックの心の支えだったハーシェル。リーダーであるリックに適切な助言、もちろん医療に長けた彼だからこその存在感。無法地帯の「ウォーキング・デッド」の世界観に射す光だった。

ハーシェルを演じるスコット・ウィルソンは名は知らずとも顔は知る名バイプレイヤー。「ライトスタッフ」や「ラストサムライ」他多数に出演。2年前に亡くなったそうですが、本当にその存在感が好きでした。

そして何よりシリーズ冒頭。リックたちが住む刑務所を襲う感染症。その描写はコロナウイルスと対峙する姿を思わせる。感染症の末、死者を生み、ウォーカーに転じる地獄絵図。作中では抗生物質で打破しますが、対処法は隔離とトリアージ。

人知れず手を掛けたキャロルの苦悩は、再会したタイリースたちとのエピソードへ。最愛の人を失ったタイリースの言葉がこの作品の世界観を表している。生死の価値観を変える「ウォーキング・デッド」の世界。我々の住む世界はそこに近づいているのかも。この数ヶ月で事態は一変した。

終着駅は安息の地?リック、ダリル、グレンらが再会しシーズン4は幕を閉じる。WOWOWでの放送は一旦終わり。最新はシーズン10、ネットに広告が挙がっているので、アイツとアイツは生き延びているのだなぁとネタバレ。個人的、多少は気が休まらないとこのシリーズを見続ける事ができない。

WOWOWでの次の放送はこの秋?来年春?Amazonプライムもあったよね。とりあえず来週からは「ハウス・オブ・カード」だな。
200412

|

« 「機動警察パトレイバー the Movie」を観る | トップページ | 「半世界」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「機動警察パトレイバー the Movie」を観る | トップページ | 「半世界」を観る »