« 「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観る | トップページ | 「ウォーキング・デッド」シーズン1&2を観る »

2020/01/02

「高い城の男 シーズン4(吹替版)」を観る

 配信されたばかりのAmazonstudio製作「高い城の男 シーズン4(吹替版)」を観た。

ニーベンベルト計画発動後、ナチスは更なる世界制覇を目論んでいた。それこそ全ての並行世界を支配する事。そんな中、スミスは並行世界で息子トーマスの存在を知る。一方、並行世界に飛ばされたジュリアナはその並行世界のスミス一家に助けられた…

新しい試みとしてアバンタイトルが加わり、効果的なエピソードも多い。白人労働者が雇い主から辞職を言い渡される話はその顛末が面白かった。

前シーズン後に感じた懸念の通り、このシーズン4は風呂敷を広げ過ぎた感がある。因果応報、「戦国自衛隊」のように結果、歴史は覆せない方向へ進む物語は確かに面白い。だがリアルさが売りの「高い城の男」のシーズン当初に対し、原作に無い並行世界に話を広げたため、SFの突飛さがその壁を超えてしまった。

ただ歴史のうねりとして公民権運動を重ねたり、史実の人物が別の役割で登場するなど面白い設定もあるが、そこに並行世界は必要がない。

この話の主役はスミスだ。ナチスに翻弄されたスミス一家それぞれの葛藤。本エピソード最終話に向けて大きく動いていく。お気に入りの木戸警部も時代の、国のうねりに巻き込まれる。まさかそうなるとは。

果たして次シーズンは作られるのだろうか。明らかに映画なら、今回のエンディングで確実に終わる演出。木戸さんとチルダンの行く末は気になるけど、それ以外クリフハンガー的演出も無いし、ジュリアナは相変わらずの狂言回しぶり。正直、もうこのシーズンで終わっていいのでは?と思う。

200102

|

« 「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観る | トップページ | 「ウォーキング・デッド」シーズン1&2を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観る | トップページ | 「ウォーキング・デッド」シーズン1&2を観る »