« 「X-MEN:ダーク・フェニックス」を観る | トップページ | さようならフィットシャトル »

2019/06/28

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を観る

今日はMCU最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を観てきた。「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後、MCUフェーズ3の最後の作品となる。かなり敷居を下げて観始めたが、気がつけば物語に惹き込まれていた。

世界に平和が訪れたのもつかの間、エレメンタルズという怪物が世界を襲っていた。フューリーは学校旅行中のスパイダーマン=ピーターを呼び出す。そこに居たのはベックという男。二人は怪物に対抗する中、ベックは超人的な力で圧倒。スターク亡き後、ピーターはベックに大きな信頼を示すのだった。

ライトな青春ヒーローコメディーが前作の感想。正直、本作も青臭く感じたのだが、MJが本格的に物語に絡み始めた事でスパイダーマンらしさを取り戻している。帰ってきた「若きヒーローの甘酸っぱい物語」。とはいえ、新シリーズは(ベン叔父さんの存在が無いから)ドライ。しかも物語はミスリードとトリッキーに展開。エンドロール後も見逃せない。

ヒーロー然を演じるジェイク・ジレンホールもいい。しかも落差のある演技はさすが「ナイトクローラー」。アベンジャーズ製作に加え、演者としてハッピー=ジョン・ファヴローの存在も良い隠し味。フェロモン全開のメイ叔母さんを見ると、気持ちは良くわかる。んん、わかる。

MCUらしくクリフハンガー的に謎を残すが、早々に回収していただかないといけない。次作はいつ?デッドプール参戦の噂、世間では実写版旧作とのスパイダーバースなんて妄想も起きているがどうだろう。とにかく前作でガッカリした人にも観て欲しい。

190628

|

« 「X-MEN:ダーク・フェニックス」を観る | トップページ | さようならフィットシャトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「X-MEN:ダーク・フェニックス」を観る | トップページ | さようならフィットシャトル »