« 「疑惑のチャンピオン」を観る | トップページ | 「ダンケルク」を観る »

2017/08/25

「ワンダーウーマン」を観る

今夜は「ワンダーウーマン」を観てきた。DCエクステンデッド・ユニバースの一つであり、「バットマン vs スーパーマン」で初お目見えしたあの彼女が初タイトルとなる。ザック・スナイダー製作、女性監督パティ・ジェンキンスによる作品。

孤島に住む女性だけのアマゾン族は来るべき敵に備え、訓練に勤しんでいた。王女ダイアナはそうした中で育てられ頭角を現していく。だが彼女の出生には秘密があった。そんなある日、ダイアナの目の前に飛行機が墜落。乗員を助けに海へ飛び込むのだった。

ザック・スナイダー色の強いDCエクステンデッド・ユニバースにあって、これまでは物語の弱さが目立っていたが、本作はその心配が少ない。マーベルに対しDCの狙う客層はやや高めだから、大人の鑑賞にも耐える。前半はダイアナの出自、後半は飛び出した世界と戦争、ラスボスとの対峙が描かれていく。

ストーリー展開は何となくマーベルの「キャプテン・アメリカ」の第一作に似た感じ。ただ本作ではトレバーとの出会いにダイアナの戦うさだめを与えていた。戦火の中、爆音でやられた中のやりとりが泣かせる。作戦を帯同する仲間もいい。そして「バットマン vs スーパーマン」にも登場したあの写真に繋がる。

「バットマン vs スーパーマン」でスーパーマン以上に活躍したダイアナゆえ、ラスボスとなる相手に不足なし。ただ如何せんザック・スナイダー色に染まるバトルは一長一短。能力を魅せるにはいいが、食傷気味に感じてしまうのはマーベル以上にCG頼り、CG臭が強いゆえか。

それでも「ジャスティス・リーグ」への伏線、かつてのテレビシリーズで育った興味等、観る動機に応えてくれた出来だった。

170825

|

« 「疑惑のチャンピオン」を観る | トップページ | 「ダンケルク」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/65709630

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワンダーウーマン」を観る:

« 「疑惑のチャンピオン」を観る | トップページ | 「ダンケルク」を観る »