« 「ヨコハマタイヤ ブルーアース」に履き替える | トップページ | WOWOW「リーサル・ウェポン Season1」第1話を観る »

2017/04/23

「高い城の男 シーズン2(吹替版)」を観る

先週に引き続き「高い城の男 シーズン2」を吹替版で一気に観た。世界観を引き継いでシーズン2の内容は原作にないオリジナル。物語はアメリカを二分する日本とドイツの水面下の争いが主軸となる。

シーズン1は物語が淡々と進んで行ったが、シーズン2はその駆け引きが実に面白い。二国間だけでなく、レジスタンス、そして後に控える「高い城の男」。しかも原作のような戦後ifで無く、戦後SFである事に気付く。フィリップ・K・ディック原作であるから、その位の飛躍はあっていいし、そうで無いと彼らの言動に説得力が出ない。個人的に許容範囲だ。

登場人物だけでなく、映像の力を知っているヒトラーだからこそ恐れる「高い城の男」の持つフィルム。さらにタガミ大臣の”見る時代”は一つの可能性であり、我々の住む現世もその一つ。そう考えると、直近の世界情勢のタラレバがあるとすれば、どんな世界が待っているだろうと思う。

本作の世界描写は本当によくできている。ただVFXに舌を巻くも、挿入される現実のフィルムに本物の持つ恐ろしさを強くする。その上で登場人物たちが魅力的に描かれた群像劇だ。一見ヒールと思われるスミス大将やキド警部でさえ、同情してしまう程。そして単なるナチスの工作員と思われたジョーに意外な事実が突きつけられる。

物語は終局まで突っ走る。特に最終2エピソードのテンションが凄い。シーズン1に魅了された人なら、間違いなくシーズン2は面白いだろう。全10エピソードを速攻で見終えた事がその証明であるから。

17042302


|

« 「ヨコハマタイヤ ブルーアース」に履き替える | トップページ | WOWOW「リーサル・ウェポン Season1」第1話を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/65187877

この記事へのトラックバック一覧です: 「高い城の男 シーズン2(吹替版)」を観る:

« 「ヨコハマタイヤ ブルーアース」に履き替える | トップページ | WOWOW「リーサル・ウェポン Season1」第1話を観る »