« 映画「野火」上映会 塚本晋也監督 登壇! トーク&サイン会へ行く | トップページ | 「山田孝之のカンヌ映画祭」を観終える »

2017/03/12

「テレ東ロス」まであと二週間...

あと二週間でテレビ東京が観られなくなる。正確に言うとリアルタイムでテレ東が観られなくなる。世間では昨年来「真田丸」「逃げ恥」等のロスが言われているが、個人的最大級のロスは「テレ東ロス」だ。

詳しく書くと「静岡県東部のケーブルテレビが2017年3月31日をもってテレビ東京の配信を止める。正確にいうとテレ東の区域外再放送が停止される。他の在京キー局の区域外再放送は地上アナログ放送停波に遅れ、2014年7月24日をもって地デジ配信も停止された。ただし静岡県はテレ東の系列局を持たないため、延期措置が取られた。それが2017年3月31日まで」(以上、2015年3月14日のブログより引用)という事。

未だ静岡県東部のケーブルテレビのHPではその事が書かれていないが、たぶん実行されると思う。20年以上テレ東生活が浸透した身として「テレ東」ロスは非常に痛い。

ティーバーを含めた無料配信が増えたものの、依然テレ東の番組は少ない。前回も触れたが、基本的にテレ東は同局がネットされていない地方局に番組を売る事を重要視している。だから静岡県ではテレ東コンテンツ同士が裏番組になる事は当たり前だ。

最近気づいたのだが、Amazonプライムなら配信でテレ東のドラマを観る事ができる。ドラマ24シリーズのラインナップも多い。あくまで観るだけならと限定的だが、それでも観られるだけマシ。とりあえずAmazonのFire Stickの新型を予約した。運が良ければ地方局やBSジャパンで観られるだろう。それなら直接受信で録画もできる。春から新シリーズが始まる「孤独のグルメ」や「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」も。早ければ数ヶ月を要するだろうけど。

子供にはオワコンと化した「妖怪ウォッチ」より今や「ポケモン」の方が重要になった。ただ半年遅れの「妖怪ウォッチ」に比べ、「ポケモン」は2週間遅れで済んでいる。子供は「ポケモンの家あつまる?」も含めて楽しみにしているが、こちらも遅れは許容範囲みたい。

問題はバラエティーだ。大好きな実験枠の月曜深夜はまず無理。レギュラー化されたゴールデン、プライムタイムは運が良ければ二週間から一ヶ月後。ただほとんどの場合は半年。「土曜スペシャル」や「日曜ビッグバラエティ」は短縮版なら全ての番組ではないが、運が良ければ数週間後に観られる。観られなければ諦めるだけ。それは今までと変わらない。

将来的に期待したいのはネット同時配信だ。最初はradikoと同じように地方重視で始めるだろうが、プレミアム扱いで在京キー局が観られるようになるはず。その時地上波はボーダレスとなる。radiko並みのタイムシフトや配信への録画機対応も希望したいが、言い出しっぺの総務省も今はまだ絵に描いた餅。

テレ東ロスの影響は4月1日の朝になってみないと判らない。

170312

|

« 映画「野火」上映会 塚本晋也監督 登壇! トーク&サイン会へ行く | トップページ | 「山田孝之のカンヌ映画祭」を観終える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/65003799

この記事へのトラックバック一覧です: 「テレ東ロス」まであと二週間...:

« 映画「野火」上映会 塚本晋也監督 登壇! トーク&サイン会へ行く | トップページ | 「山田孝之のカンヌ映画祭」を観終える »