« 「植物男子ベランダー」始めました。 | トップページ | 「探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!」国内版DVDを買う »

2016/05/29

第83回日本ダービー、では無く有村架純と藤田菜七子を観に行く

160512_002

 今日は第83回日本ダービーを東京競馬場で生観戦してきた。それが一番なのだが、それ以外にも次の目的があった。
(1) 昨年に続いて有村架純を見る(撮る)事。
(2) ダービーコラボの「コップのフチ子」こと「お馬のフチ子と日本ダービー」を手に入れる事。
(3) パドックで藤田菜七子騎手を撮る事。
 今年、有村架純は瑛太、鶴瓶師匠と登場との事前情報。藤田騎手は第2、3、12レースに乗る事が前日判っていた。パドックに現れるのは最初の2レースと12レースになる。ダービーの事を考えれば、先に済ませておいたほうがいい。前入りした馬組合のメンバーと今年は早めに合流。ネタ撮りの名目で第2レースのパドックを待った。

 間も無く出走馬が現れ、レースが近づくと騎乗命令が掛かった。そして藤田騎手の登場にいつも以上にパドックに集まる人が多かったように思う。しかしここで大トラブル発生。1枚撮ったところでカメラのEye-Fiカードが一杯になってしまった。急いで対処するも、本馬場に行った後だった。一応写真は撮れても消化不良に終わったのだった。

 続いて「お馬のフチ子と日本ダービー」 。競馬場正門近くで長い行列がいくつもあった。その一つがコップのフチ子。ダービーコラボという事で馬にしがみつくフチ子がフィギュア化された。本来ならフチ子はパッケージ通りに勝負服であるべきだが、一様にJRA職員の出で立ち。コスト面と馬主の許可が下りなかったのでは、と推測。

 コップのフチ子らしく、100円玉5枚で一回引かせるという念の入れ方。予算と土産数の都合で3回トライすると、ナリタブライアン、ミスターシービー、キズナを手に入れた。ただ馬単体の出来はペケ。もしターフィーショップで売っていたら買わないだろうな。

 馬券のほうは最初に買った5レース以外はさっぱり。本番ダービーも道中で中だるみ、スローペースがたたり、本命ディーマジェスティは3着まで。道中の位置取りの差で直線坂を上ってマカヒキとサトノダイヤモンドの争いになった。結果、個人馬主としては出色のダービー3勝目となる金子真人オーナーのマカヒキがハナ差制した。高馬として有名なサトノダイヤモンドも僅差に楽鉄のアクシデント。やっぱりダービーオーナーの座は金で買えないのかもしれない。

 個人的には007馬券と銘打ってディーマジェスティとヴァンキッシュランから総流しを掛け撃沈(なぜ007馬券かは解る人にはわかる)。毎年ゴール前を冷静に撮るはずが、シャッターを押す事すら無かった程放心。今年こそはエビショウと思っていたのに…それでもマカヒキのウイニングランの頃にやっと正気に戻っていた。

 馬券がダメなら有村架純頼み。表彰式に向かってカメラ片手に向かう。マカヒキの偉業よりも写真が大事。しかしまたしても不幸が起こる。
「カードが一杯です」
ここのところEye-Fiカード、エンドレスモードの調子が悪すぎる。いろいろと諦めきれず、11レースと最終12レース目黒記念の馬券を買ったのはいうまでもない。そして終わってみると土産の、コップのフチ子3体が随分と高くついたなぁと。あとその道中、元祖馬ドル、鈴木淑子さんを見掛けた。それ位かなぁ、良かったことって。おしまい。

160512_003

160512_0055_2

160512_005_2

160512_1001

|

« 「植物男子ベランダー」始めました。 | トップページ | 「探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!」国内版DVDを買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/63702687

この記事へのトラックバック一覧です: 第83回日本ダービー、では無く有村架純と藤田菜七子を観に行く:

« 「植物男子ベランダー」始めました。 | トップページ | 「探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!」国内版DVDを買う »