« 静岡市美術館「スター・ウォーズ展」を観に行く | トップページ | 「スズキソリオバンディット」へ乗り換える »

2016/03/13

バンダイ「スター・ウォーズ 1/12 C-3PO/R2-D2」を作る

160227_001

 久々のプラモ作り。題材は遅ればせながら「スター・ウォーズ」のR2-D2/C-3POのコンビ。ただキットはC-3POは単体、R2-D2はR5-D4、またはBB-8とのセット売りとなっている。先行してメッキパーツのC-3POを素組みで完成させ、追ってR2-D2(R5-D4とのセット)を作った。

 C-3POに関しては何も言う事はない。合わせ目はあるが、メッキパーツが光り過ぎて気にならない。腕は固定肘または可動肘の2種用意され、好きなほうを選べる。腰の配線もシールで再現、爪楊枝でならせば配線したかのように見間違う出来。審査に厳しいルーカスフィルムを相手にした完成度、スナップフィットで組み上げられる単純さ、さすがはバンダイと思う(稀に期待を裏切るが)。

 一方のR2-D2もほぼ完ぺきに近い作りながら合わせ目があり、特に頭部は目立つ。別途頭部を組んだ後にパテ処理、ペーパー掛け、マスキング後にシルバーを塗装。ドーム型の頭部がきれいに仕上がった。本体部は下地に黒を、その後ボディーカラーの白を吹いた。青の部分は下地シルバーにクリアーブルーとした。全体にトップコート(半光沢)で仕上げ。

 なお頭部の丸い点灯部はネイルアートに使うラインストーン3㎜を使用。クリアレッドとクリアイエローを塗って貼り付けている。レンズや角型点灯部は100均の光るテープを使用。これだけ手を掛けると素組みとは違った出来栄えになった。アーム等取り付けパーツもあるが、3POとのディスプレイが前提のために作っていない。イメージはエピソード4エンディングの授与式。だからR2-D2のスミ入れは下品になるかと止めている。

 C-3POとR2-D2のツーショットはこれまで何度見たことか。それが手元にあるだけで感慨深い。さらにルークにハン・ソロ...やっぱ個人的にはクラシック「スター・ウォーズ」(エピソード4~6) なんだよね。ルークのS.H.フィギュアーツが欲しくなった。ハン・ソロ、レイアもエピソード4で出してよ!

160227_002

160227_003

160227_004_2

160227_005

160227_006

160227_007

|

« 静岡市美術館「スター・ウォーズ展」を観に行く | トップページ | 「スズキソリオバンディット」へ乗り換える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/63340621

この記事へのトラックバック一覧です: バンダイ「スター・ウォーズ 1/12 C-3PO/R2-D2」を作る:

« 静岡市美術館「スター・ウォーズ展」を観に行く | トップページ | 「スズキソリオバンディット」へ乗り換える »