« フィリップ・K・ディック「高い城の男」を読む | トップページ | 立川談春著「赤めだか」を読む »

2016/02/07

ウォーキング用にbluetooth ヘッドホン SoundPEATS Q800を買う

160207

 ウォーキング用にbluetooth ヘッドホンを買った。SoundPEATS(サウンドピーツ)という海外メーカーでQ800という機種。偶然Amazonのタイムセールに掛かっており、2,319円での購入。元々5,000円に対し、40%引がさらにお得。まぁ一流メーカーと言い難い。価格が倍くらいするソニー製のレシーバもあるが、あえて音質に期待せず、ウォーキング時の利便性とコスパ重視で選んだ。

 Q800の特徴は首掛け式のレシーバ部にある。イヤフォン部はこれに繋がられ、他メーカーのものとの交換は不可能。ただその割り切りが使い勝手につながる。頭を横に振っても違和感を感じないレシーバからの程よいケーブルの長さ。襟よりも首に直接掛けたほうがレシーバが滑り易く頭の動きに追従する。iPod Touchからイヤフォンを直接繋いで聴いていたため、長いコードはかなり邪魔になっていた。なおイヤフォン部はマグネットでレシーバ部にくっつける事ができる。

 それと肩に掛けたレシーバ部に操作スイッチを配置。左肩に再生、曲送り、曲戻し。右肩にボリュームとホームキーがくる。どうやらこのホームキーを押すとSiriが立ち上がるようだが、iPod Touchなんでウォーキング中は無用のキーとなる。ペアリングは電源キーを入れてiPod側に認識される(英語のアナウンスあり)。プレイリストを決め再生を始めればiPodはポケットの中でいい。たまの操作は肩にあるスイッチ任せだ。

 レシーバ部のBluetoothは4.0。手持ちのiPod Touchは第6世代で4.1だから接続も問題なく音切れもない。特に以前使っていたソニーのレシーバだと音切れが結構あり、音質よりもむしろ気になっていた。音質を正直に評価すると中の中くらいか。レンジはそこそこ。元ファイル以上の音質で聴かせる感じはない。ただハンズフリーと音質、コスパを考慮すれば充分。想定通りにウォーキング用としてはいい買い物だった。

1602072


|

« フィリップ・K・ディック「高い城の男」を読む | トップページ | 立川談春著「赤めだか」を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/63179157

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング用にbluetooth ヘッドホン SoundPEATS Q800を買う:

« フィリップ・K・ディック「高い城の男」を読む | トップページ | 立川談春著「赤めだか」を読む »