« 2013年をモノと出来事で振り返る | トップページ | WOWOW「お先にどうぞ伊豆・旅情篇」を観る »

2014/01/01

WOWOW「ハンガー・ゲーム」を観る

 あけましておめでとうございます。新春初の映画鑑賞はだいぶ前に録画してあった「ハンガー・ゲーム」です。今やオスカー女優となりハリウッド引っ張りだこのジェニファー・ローレンスが主演。ちょうど現在続編が公開されており、それもあってのチョイスである。

 物語は 12地区から刈りの日に選ばれた12才から18才までの若者。国威高揚のため、生死を賭けた生き残りのゲーム、ハンガー・ゲームの戦いが描かれる。世間で言われている「バトル・ロワイヤル」のハリウッド版という面もあるが、残酷描写は後退し未来色が強い。戦うプレイヤーたちは自己アピールによりスポンサーをつけ、自分を有利にする等、オリジナル要素も少なくない。

 ただ戦いの始まるまでがとにかく長い。監督は「シービスケット」のゲイリー・ロス。下手な監督とは思えないが、原作者からの制約もあった可能性もある。ただプレイヤーたちに華が無く、ジェニファー・ローレンス無くして2時間は保たなかっただろう。ブレイク夜明け前ながら、ダイヤの原石たる輝きを魅せる。思い出せば同時期に撮ったであろう、若き日のミスティークを演じた「X-MEN ファーストジェネレーション」も良かった。これがハリウッド女優陣の層の厚さだ。

 現在公開中の「ハンガー・ゲーム2」、アメリカでの興行収益は良好。IMDBでの評価も8点以上ときた。劇場で観たいかといえば?だが、いずれWOWOWで放送されるのなら観たい。ただそれよりも劇場で見逃したジェニファーブレイクのキッカケ、盟友N氏オススメの「世界にひとつのプレイブック」のほうが早く観たい...

140101

|

« 2013年をモノと出来事で振り返る | トップページ | WOWOW「お先にどうぞ伊豆・旅情篇」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/58880806

この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「ハンガー・ゲーム」を観る:

« 2013年をモノと出来事で振り返る | トップページ | WOWOW「お先にどうぞ伊豆・旅情篇」を観る »