« ふとっちょ☆カウボーイ、沼津に来たる | トップページ | 「ターミネーター4」を観る »

2009/07/25

やっと、お台場ガンダム詣で

0907251

 妻子を連れてあのお台場、ガンダム詣でへ行って来ました。25日早朝2時半起き、妻の綿密な計画の下、1才になったばかりの息子を起こさず車へ移動。午前4時出発。車が動いてから、さすがに息子も起きてしまったが、寝ぼけて黙っていた様子。休日ETCで混んだ東名、首都高、湾岸線を経て、午前6時にはお台場潮風公園へ着く事ができた。いつもながらカーナビいらず、地図を持った妻のナビのほうが完璧だ。

0907252

 隣接する駐車場から階段を上がると、見えました。30年前から脳みそにインプットされた身長18メートル、あの白い機体。第一話「ガンダム、大地に立つ」...それが今、目の前で現実のものになっている。デカイと思ってはいたが、想像力は1分の1スケールに敵わない。このガンダムが収納される母艦ホワイトベースがあったらと、その大きさに思いやられる。

0907254

 そして目の前のガンダムに近づけば近づく程、その姿に圧倒された。遠くではアニメを彷彿とさせるスリムなガンダム。一方、真下から見た時、まるで戦隊シリーズの巨大ロボットを思わせる。こんなガンダムは見た事がない。その場所、その場所、距離に応じて、このガンダムは顔を変えていく。何処から見ても完璧なデザイン、ポージング。拝む代わりにトータル300枚弱の写真を撮っていた。1年半前、奈良の大仏を撮った時と同じ枚数、いや同じ感動だったかもしれない。

0907255

 早朝、まばらだった観客数も、イベント開始の午前10時には大きな人だかり。その頃ボクは1/144潮風公園限定ガンプラの超長い行列に参戦、お陰様で買う事ができた。買ったばかりの1/100マスターグレードがあるため、作るのは当分先。いや、もしかしたら、作らぬままコレクション行きか。なおオフィシャルショップではイベント用のポスターも売られており、そちらもゲットした。

0907253

 クライマックスは1時間に一度のイベント。本編冒頭に流れるBGM「長い眠り」と共に、首を左右に振り、天を仰ぐガンダム。5分のイベントであったが、僅かながら動くガンダムを見られる感動。1979年の放送開始時、ボクは普通にダイターン3の後番組を観始めた小学生。まさか30年経って、ここまで捉えて離さない存在になるとは。やはりファーストガンダムは永遠のトリコロールヒーローなのだ。

0907256

|

« ふとっちょ☆カウボーイ、沼津に来たる | トップページ | 「ターミネーター4」を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/45750857

この記事へのトラックバック一覧です: やっと、お台場ガンダム詣で:

« ふとっちょ☆カウボーイ、沼津に来たる | トップページ | 「ターミネーター4」を観る »