« 世界ウルルン滞在記 ルネッサンス「ようこそ!ベルギーが誇るチョコレート工場へ」を観る | トップページ | 次世代DVDの終戦記念日 »

2008/02/14

NOVAにオサラバ

 元NOVA生徒のボクにのしかかったクレジット問題。まだまだ多く残ったクレジット残金を支払う必要があるのか?昨年旧NOVA破綻後、支払は凍結されたものの、どうなるかが注目されていた。旧NOVAは全額前払い、ポイント制を採っており、支払い方法でクレジットを用いるか否かで、現在の対応は大きく変わる。特に全額自腹で支払った人たちは大変だ。新NOVAで継続する場合、75パーセントオフで授業が受けられると言うが、その内容の如何に関わらず、実質の値上げである。新NOVAの立ち上げに際し、ボクとしてはこのまま授業を続けるよりも、今すぐ撤退が当然の結論だった。

 今日、契約クレジット会社に連絡。その後の旧NOVAに関する対応を問い合わせた。対応は返済金額と購入ポイントの消化量で変わるとの事。破綻時点、支払金額が消化した購入ポイント(クレジット返済分)を下回れば放免、ただし差額は支払われない。あるいは購入ポイントの消化量が支払金額を上回れば、適宜請求が行なわれるとの事。詳細については別送されるらしい。ただし念のため、クレジット支払の元NOVA生徒の方は、契約したクレジット会社に問い合わせて欲しい。

 ボクの場合、支払金額は消化した購入ポイントを下回っていると思われるため、このままNOVAとはきっぱりオサラバ。未消化分ポイントの差額は少々痛いが、違約金と考えれば我慢できる。例え新NOVAが立ち上がっても、今回のNOVA破綻をキッカケとした生徒離れと更なる経営悪化、そして教師不足や授業予約体制、旧NOVAのウリだった「いつでもしゃべれる」の不整備は残る。新NOVAもいつまで事業として継続できるか、全く未知数だという事も忘れてはならない。

 良かれと思って始めた習い事、NOVAだったが、いろいろな意味で勉強になった。破綻までは英会話を、その後は社会勉強。しかしながら、もう英会話学校はこりごり。確かに英語は独学で限界があるが、一番リスクは少ない。ただ英語で最も重要なのは会話と判った今、難しい局面である。出来る事なら外国人の友人を作りたいところだが、周りには妻を含め、生粋の日本人しか見当たらないし。いずれにせよ、しばらくは静観である。

080214

|

« 世界ウルルン滞在記 ルネッサンス「ようこそ!ベルギーが誇るチョコレート工場へ」を観る | トップページ | 次世代DVDの終戦記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/40123688

この記事へのトラックバック一覧です: NOVAにオサラバ:

» nova うさぎ [NOVA情報を集めるブログ]
NOVA関連の情報を集めています。 NOVAにオサラバ元NOVA生徒のボクにのしかかったクレジット問題。まだまだ多く残ったクレジット残金を支払う必要があるのか?昨年旧NOVA破綻後、支払は凍結されたものの、どうなるかが注目されていた。旧NOVAは全額前払い、ポイント制を採って..... [続きを読む]

受信: 2008/03/05 14:44

« 世界ウルルン滞在記 ルネッサンス「ようこそ!ベルギーが誇るチョコレート工場へ」を観る | トップページ | 次世代DVDの終戦記念日 »