« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観る | トップページ | 造顔マッサージを始めてみる »

2007/09/07

台風とF1戒厳令

 昨日からの台風9号のダメージは大きく、今朝の出勤時間帯を直撃した。高速が止まれば、下の道路が渋滞。車を避けるべく電車を選べば、運休の憂き目に会う。地道に駅で電車復旧を待っていると、路線バスを待つ学生の行列があった。運よく電車に乗れたとしても、交通マヒの連鎖は我々を巻き込んでいく。行列はバスがやってくるまでしばらく続いていた。

 9月に入り、本格的な台風シーズンとなった。東京だけでなくその道筋次第では、静岡県のような田舎もその影響を受ける。まして今回の台風はお隣、小田原をジャストミート。しかも時速20キロのノロノロ速度で大きな傷跡を残した。午前5時半に目が覚め、早めの出勤、遅刻対策をうつも、午前8時半現在なす術がない。車、電車共々、あらゆる手を尽くしたが完全なマヒ状態の最中にいた。

 そして今月は富士スピードウェイでF1グランプリが開催される。約30年ぶりの開催に揺れる地元、近隣市町の企業は開催日は時差出勤や休日に切り替える等、対策を講じている。かくいう我が会社もその影響下であるが、8月末になって初めて対策が公表されるという遅さ。しかも日勤者は通常通りの出勤である(影響のピークは土日だからいいけども)。だが正直、F1とは我々に未曾有の事態ゆえ、終わってみなければわからない事が多い。

 今回の台風でパニックに陥るこの周辺の住民が、最大14万人がやって来るF1を受け入れる事ができるのだろうか。28日から3日間、大量のシャトルバスが増発。一方、富士スピードウェイの近くに住む同僚は、土日許可書がないと車で外出できないと嘆いている。予選走行の金曜はその沿線、御殿場線で出勤を目論んでいるが、果たしてどうなるだろうか。そして9月7日午前9時現在、御殿場線全線、復旧の見込みが立っていない...

070907

追伸.
その後、車での移動に切り替えたが、午前のうち沼津市内を抜ける事ができず、出勤を断念。間もなく有給休暇に切り替える事になった。

|

« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観る | トップページ | 造顔マッサージを始めてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/16374631

この記事へのトラックバック一覧です: 台風とF1戒厳令:

« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観る | トップページ | 造顔マッサージを始めてみる »