« 妻、FISCOでスパイになる | トップページ | 今日は一日、リターンズ。 »

2007/09/29

この顔にピンと来たら...

 今更ながら告白するが、某英会話学校に通っている。ご存知、駅前留学、いや今では瀕死の状態のあの学校だ。あの報道以後、何があっても半分諦めモード。今は解約より英語を毎週話す機会を作る事のほうが重要と考えている。ただ既に今週新聞等でも報道された通り、全国のうち200校が閉鎖されるという。今のところ、ボクが通っているところはどうなるか判らないが、嫌な予感はしまくっている。しかし現実はそれ以上の悲劇が待っているのかもしれない。

 ここのウリの一つがお茶の間留学。学校まで通わずともの自宅でレッスン、または講師が病欠した時の対策として使われるもの。レッスンはネット経由で大阪本部の教師と結ばれている。だが実態は各学校の講師不足を補う手段の一つでしかない。そんな"お茶の間"をしたある日、画面の向こうからこんな言葉が飛んできた。
『NOVA Crisis』
講師自身が自らの言葉として使ったのは初めてだった。これまでいろいろあったが、口に出した講師やスタッフは居なかった。そして満身創痍のひと言「来月になったらどうなるかわからない」(もちろん英語で言っている)と言い出す始末。お茶の間の本部は大阪。しかも階上の社長サハシ(サルハシではない)は行方不明、トンズラしたというのだ。最後の砦、教師で作られた組合もいい子ちゃんばかりの犬ゆえ、役に立たないという。直近の給与は払われたが、来月はわからない。画面からは各地方学校には無い緊張感が漂う。全面撤退のD-DAYは近い。

 今すぐサルハシを更迭したいが、今何処の存在。今こそ民間ローラー作戦、猿橋包囲網。隠れていてもネット時代の力を侮るなかれ。この顔にピンと来たら110番。いやいやマスコミに吊るし上げてもらおう。そもそも事が起きたとしても100%返金は望んでいない。それよりもコイツを晒し首、社会的制裁を与える事が重要だ。しっかりと報いは受けてもらう。"お茶の間"の講師いわく独身、Bachelorな男。トンズラ直前、社員にPoetic Messageを残す胡散臭いヤツ。全国約40万人いる生徒の前、土下座程度じゃ済ますまい。

070929

|

« 妻、FISCOでスパイになる | トップページ | 今日は一日、リターンズ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/16611242

この記事へのトラックバック一覧です: この顔にピンと来たら...:

« 妻、FISCOでスパイになる | トップページ | 今日は一日、リターンズ。 »