« 三月にDVD「四月物語」を観る | トップページ | 「シリアナ」「力道山」を観る(ネタバレあり) »

2006/03/03

日本アカデミー賞の日テレ偏向に思う

 毎年恒例、日本テレビで日本アカデミー賞授賞式が放映された。局アナの打ちつけなインタビューは相変わらず、だがその一方で、脚本家市川森一の意味の無い最優秀賞予想は無くなっていた(毎年、何でこんな賞で予想が必要なの?と思ったものだ)。気になったのは邦画が元気と思いつつも、賞のかかる作品はインディペンデント系よりも、大手映画会社の作品ばかり。その点は本家米国アカデミー賞と同じだが、やはり前述の通り、授賞式は単なる表彰式の域を出ていなかった。

 各最優秀賞の結果を見ると、日本テレビ製作「ALWAYS 三丁目の夕日」が受賞のオンパレード。さすがに主演女優賞は吉永小百合に譲ったが、技術、芸術関係の部門賞から始まって、助演男優賞、助演女優賞、主演男優賞、監督賞、そして作品賞まで全て制覇という結果に終わっている。この作品に感動したゆえ、別に文句を言うわけはないが、でもそんなに受賞するのは出来過ぎじゃないの?という気がする。そのシラける理由、授賞式が日本テレビによって放送されているからだ。

 授賞式を放送するのが日本テレビゆえ、日本テレビ製作の作品が強い...そんな意識が今では映画ファンだけでなく、一般の人にまで浸透している。かつては製作会社の持ち回りの受賞とささやかれた時期もあったが、邦画の興行収入では東宝の一人勝ちとなった今、その意味もあまり無くなった。ただ東宝自身も日テレに限らず、フジやTBSと組む事が少なくない。でもこの日本アカデミー賞授賞式だけは興収や評価に関わらず、日テレ中心に動いてきた。

 番組の最後、ナビゲーターの坂下みきが、やや失笑気味に「ALWAYS 三丁目の夕日」を称えていたが、それは映画ファン誰もが同じ気持だったと思う。こういうのを自作自演っていうんだよ。授賞式司会者から何度も繰り返される「今年No.1の作品」というフレーズが虚しい。米アカデミー賞なら受賞でギャラが急騰とか、作品の評価が上がるなんて事があるが、こちらの賞は受賞すらを隠したくなるような恥ずかしさを伴う。もし来年もこの賞を続けるのなら、"日本テレビアカデミー賞"に改名すべきだろう。

|

« 三月にDVD「四月物語」を観る | トップページ | 「シリアナ」「力道山」を観る(ネタバレあり) »

コメント

こんにちは♪
TBありがとうございました。
なぜかこちらからのTBが反映されないみたいです(汗)
どうもこの日本アカデミー賞というのはしらけますね~。
かといってお祭り気分でやっぱり見てしまうし。
もうちょっと良い選出方法はないものでしょうか・・。

投稿: ミチ | 2006/03/03 23:43

ミチさんこんにちは。
コメントありがとうございます。一応、それらしいTB規制は外してみましたが...

>かといってお祭り気分でやっぱり見てしまうし。

どうせなら、もっともっとお祭りして欲しいです。
本家はインタビューなんてしないし、受賞で嬉しかったら、自分で率先してスピーチしますもんね。授賞式としてもっと映画を愛する演出が欲しいです。強いてあげるとそこが足りないかなぁ(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006/03/04 07:04

はじめまして!
 ミチさんとこ経由でトラバさせていただきました。
 いろんなとこで、日本テレビだから.....という意見も目にしたので、日本の映画賞の2005年の一覧を作ってみました。
 毛並みの違う「毎日映画コンクール」でも技術部門をいくつか受賞していたし、さすがに12部門はやり過ぎ...とは言うものの、それなりに評価されるべき作品なんじゃないかなぁって思います。
 自分の趣味は、「ALWAYS」>「パッチギ!」なんですけどね。

投稿: pixy_japan | 2006/03/04 10:05

こんばんわ♪TB有難うございました♪

なんか薬師丸ひろ子と堤真一が助演男女優賞をダブル受賞した辺りから怪しくなってきたんですよね~(汗

展開が見え見えになっちゃってた授賞式のようにも思えましたね・・残念ながら(^^;)

投稿: メビウス | 2006/03/04 22:11

pixyさん、メビウスさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

pixyさんへ
>自分の趣味は、「ALWAYS」>「パッチギ!」なんですけどね。

ボクの中では、「ALWAYS」と「パッチギ!」の差は無いのです。全く別のアプローチだし、比較意味もないし。ただ賞ゆえに優劣がつけられる中、「パッチギ!」が一つも賞が獲れなかったのは何かヘンに思いました。脚本賞があれば、脚色賞があってもいいし、「ALWAYS」は本来脚色賞ですよね。

「パッチギ!」は主張が過ぎた面もあって、そこが日テレの背後の新聞社への配慮かなぁと思う面もあります。監督の色は「パッチギ!」に溢れていました。ボク的には賞を獲らせてあげたかったです(^^ゞ

メビウスさんへ
>展開が見え見えになっちゃってた授賞式のようにも思えましたね・・残念ながら(^^;)

宮崎アニメのサポート、東宝との連携など、日テレ製作の作品が賞を獲りやすい背景はあります。ただこのアカデミー賞って懐の深さが無いんですよ。もっと多くの人を称える、盛り上げる機運がありません。授賞式中継をそういう場にして欲しいです(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006/03/05 10:05

TB&コメントありがとうございました。
背景はいろいろあるんでしょうね・・・。正直、そこまで?と思ってしまいましたので。
監督さんや役者さんたち、映画にかかわったすべての人の苦労が、一般人の我々にもダイレクトに伝わるような場になってほしいですね。役者さんのコメントや涙などを見て思いました。

投稿: カオリ | 2006/03/05 17:22

カオリさんこんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>監督さんや役者さんたち、映画にかかわったすべての人の苦労が、一般人の我々にもダイレクトに伝わるような場になってほしいですね。

授賞式の演出、一考の余地がありますね。もっと映画を愛して欲しいです。あれでは単に役者さんをいじってるだけの番組ですから(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006/03/05 20:10

コメント、トラックバック、ありがとうございました。
>もっと映画を愛して欲しい
多いに賛成です。豪華スターが一度に会するので毎年見てますが、「なんでこの人が?」「なんでこれが作品賞?」って思うこと、多々ありますね。
まあ、本家本元アカデミー賞もいろいろあるみたいですが…

投稿: つまぶろ。 | 2006/03/05 22:04

日本アカデミー賞では、日テレ製作の作品が毎年のように主要部門を総なめにする後継が繰り返されています。

そのせいで、授賞式そのものがシラけています。

テレビ局の影響を受けずに作品を正当に評価できる仕組みが必要なはずです。それが無理であれば日本アカデミー賞は必要ありません。

私は「日本アカデミー賞」は「日本レコード大賞」とともに大幅に刷新すべきだと思うのですが、いかがでしょうか。

投稿: まつぶり | 2006/03/06 09:53

つまぶろ。さん、まつぶりさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

つまぶろ。さんへ
>まあ、本家本元アカデミー賞もいろいろあるみたいですが…

いい作品が揃っても、更なる課題があるみたいで。今年のオスカーはそんな感じみたいですね(^^ゞ

まつぶりさんへ
>私は「日本アカデミー賞」は「日本レコード大賞」とともに大幅に刷新すべきだと思うのですが、いかがでしょうか。

「日本アカデミー賞」より「キネ旬ベストテン」のほうが格があるし、「日本レコード大賞」より「日本ゴールドディスク大賞」のほうが基準が判りやすい。賞を与える意義がないと、単なる表彰式で終わっちゃいます。それに両者ともマーケティングに与える影響が少ない賞でもありますね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006/03/06 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/8928780

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アカデミー賞の日テレ偏向に思う:

» 第29回日本アカデミー賞授賞式 / pixy的映画アカデミー賞と比較 [気ままなNotes...]
第29回日本アカデミー賞授賞式◇話題作続々三丁目の夕日・堤真一&薬師丸&小雪と井筒監督パッチギが対決▽亡国のイージス真田広之vs交渉人ユースケvs市川染五郎vs妻夫木聡▽NANA中島美嘉vs竹内結子vs吉永小百合◇年に一度の日本映画の祭典「日本アカデミー賞授賞式」。2005年も多くの話題作、ヒット作が誕生しているが、年末に発表された優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞・女優賞、優秀助演男優賞・女優賞などの中から、それぞれ最優秀賞を決定した。... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 07:28

» 第29回日本アカデミー賞授賞式 (追記) / 2005年の主な映画賞比較 [気ままなNotes...]
 昨日、第29回日本アカデミー賞授賞式が行われたが、制作側の意向もあって日本テレビが制作に関わった『ALWAYS 三丁目の夕日』が圧倒的に強かった...という意見を多く目にしたので、主要な日本の映画賞に関して、昨年の映画の受賞一覧を作ってみた。まぁ確かに12部門制覇ってのはやり過ぎの感も否めないけれど........ [続きを読む]

受信: 2006/03/04 09:58

» 第29回日本アカデミー賞最優秀賞決定〜 [京の昼寝〜♪]
 発表されましたね〜ここのところ、邦画はとてもいい作品が増えてきています ハリウッドの大作や韓国映画に内容で押され気味でしたが、近年とてもいい作品が増えてきました〜 そういう意味でも興味あるところです 野暮なことをいうと、この日本アカデミー賞は東宝・東映・松竹という日本映画界の主軸三社の持ち回り受賞というような悪評もありましたが、最近は少しずつ是正されてきたみたいですね ま、... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 10:27

» 日本アカデミー賞で『ALWAYS 三丁目の夕日』が… [音の鳴る木]
 本日発表された第29回日本アカデミー賞で『ALWAYS 三丁目の夕日』が12部門で最優秀賞を獲得しました。各部門の最優秀賞一覧は以下のようになりました。 [続きを読む]

受信: 2006/03/04 12:51

» 日本アカデミー賞授賞式の妻夫木くん [新・つまぶろ。]
豪華スター勢揃い、初春の映画の祭典! 今年もみどころ満載でしたね〜 プレゼンターなのにぶっとびヘアのオダギリジョーとか、司会なのにドレスのドレープが主演女優賞、の鈴木京香とか、監督賞を逃してマジで悔しがる井筒監督(コワイよ、このおっさん)とか、数え上げ....... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 13:13

» 第29回日本アカデミー賞、直前予想です!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
今日、第29回日本アカデミー賞[:祝:]をテレビでやりますが、優秀作品賞にノミネートされているのは、ALWAYS 三丁目の夕日、北の零年[:結晶:]、蝉しぐれ、パッチギ ! 、亡国のイージス[:船:]の5つだそうです。主演男優賞のユースケサンタマリア[:学校:]がノミネートされているのはよく分かりませんが、すごく豪華なメンバー[:プレゼント:]で面白そうですね[:楽しい:]。 今回は誰が受賞するか勝手に予想[:びっくり:]します。と言っても、ほとんど映画なんか見ていませんので与太話ですが、興味... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 14:33

» 第29回日本アカデミー賞 [ミチの雑記帳]
第29回日本アカデミー賞の授与式が行われました。 HPはこちら {/hikari_blue/}最優秀作品賞    「ALWAYS三丁目の夕日」 {/hikari_pink/}最優秀監督賞    山崎貴(ALWAYS三丁目の夕日) {/hikari_blue/}最優秀主演男優賞 吉岡秀隆(ALWAYS三丁目の夕日) {/hikari_pink/}最優秀主演女優賞 吉永小百合(北の零年)  {/hikari_blue/}最優秀助演男�... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 19:34

» ライブ鑑賞★日本アカデミー賞 [no movie no life]
行ってきました。第29回に本アカデミー賞授賞式。 3月3日、新高輪プリンスホテル国際館パミール。 (私の考え方としてはこちらを参照。) 結果は皆さんご存知の通り、最優秀主演女優賞以外は「ALWAYS三丁目の夕日」の独占。 主演女優賞は吉永小百合に取らせて、... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 23:41

» 日本アカデミー賞って [邦画ブラボー]
女優さんの晴れやかな和服姿が見たくて 日本アカデミー賞の番組にチャンネルを合わせたが 着物を着ていたのは 吉永小百合さんのみでがっくり。 司会の鈴木京香など、 今にも胸がぽろりんとこぼれそうなドレスだった。 そんなところばかり見ていた。 露出の多い衣装やスピーチの仕方など、 ますますハリウッドの真似に拍車・・などと言っていると 古い人間と言われるのかしらん。 ブログランキング応援よろしくおねがいいたします ... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 16:12

» 第29回日本アカデミー賞 [ぐうたら大学生の無責任blog]
 日本アカデミー賞授賞式が行われました。  「ALWAYS 三丁目の夕日」が12部門を独占するという快挙。まさに今年の日本アカデミー賞は「ALWAYS」のためにあったというわけです。   [続きを読む]

受信: 2006/03/05 17:47

« 三月にDVD「四月物語」を観る | トップページ | 「シリアナ」「力道山」を観る(ネタバレあり) »