« 「THE 有頂天ホテル」を観る(少々ネタバレあり) | トップページ | 楽園のドア »

2006/01/16

あの娘とスキャンダル

 矢田ちゃんが危ない。ドラマ「夢で逢いましょう」で共演した某男優(俳優廃業、歌手専念の噂も)とのロマンス。そのまま順調な交際、結婚、女優業続行、または引退、そんな青写真も見えてくる。確かにそこまでは別によかったが、その後はイケナイ。ラブラブで帰国も、某男優の怒号とそれを省みない二人の態度。マスコミなんて相手にしないって気持はあるだろうが、彼らは人気商売という事を忘れている様子。ある彼女の私設ファンサイトでは「今月いっぱいでサイトを閉鎖します」なんて貼り出されているし。

 一番の問題はせっかくのロマンスがスキャンダルとなりつつある事。態度より正しく意志を伝える、言葉に出すのが大事でなのにである。ここまで来ると両者の所属事務所もサジを投げたようだが、人気商売ゆえに今後の活動は多難が必至。特に大きな問題は彼女を使ったCMの数々。ヘタすれば次のCM契約は無し、総スカンを喰らう可能性も秘めている。今時、結婚を境に人気が下降するなんてナンセンス。それはドラマ「ママはアイドル」以前の話だろう。だからこそ「よーく考えよう、言葉は大事だよ...」なんて歌詞も浮かんでくる。

 さてその一方、ホリエモンが危ない。帰宅した頃の夜のニュース、大きな事件が飛び込んできた。ライブドアが証券取引法違反。まだまだ疑惑の段階だが、東京地検特捜部が大挙、総本山である六本木ヒルズを強制捜査。さぁ堀江社長、ネットやITの寵児とマスコミにもてはやされてきたが、今度のニュースの扱いは大きく違う。確かに彼はこのニュースの主役であるが、一躍『火中の人』、いや『渦中の人』となった。真偽の程はこれから明らかになるであろう。

 実は約九ヶ月前、ボクはこんな事を書いていた。「ニュースは買うもの」というコラムの中でこう締めくくっている。
「だが何でも欲しがるホリエモンと同様にメディアも貪欲だ。小さなスキャンダルが命取りになる事もある。もし自らそんな自体を引き起こしても、ホリエモンはそんなニュースを買うのだろうか。」

そして今日、先ほどライブドアのトップページからニュースを覗いてみると...
国内ニュース: 1月16日(月)21時5分更新
「[ライブドア]強制捜査 自民党幹部、堀江氏に早くも予防線」

ライブドア、どうやらこのニュースを買ったようです(苦笑)。

|

« 「THE 有頂天ホテル」を観る(少々ネタバレあり) | トップページ | 楽園のドア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/8192953

この記事へのトラックバック一覧です: あの娘とスキャンダル:

» 堀江さんやっちまいましたね [忙しすぎるあなたへ(脱力系?)]
2日お休みしたのですがネタ切れのためこんな記事を^^; ホリエモンこと堀江貴文社長らが自社やグループ会社の株価をつり上げる目的で 虚偽事実を公表した疑いが強まり東京地検特捜部は16日証券取引等監視委員会と 合同で同社や堀江社長の自宅など関連先を証券取引法違反(風説の流布)容疑で一斉捜索した 違反すれば5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金とか。。。 彼にしてみれば罰金を払って簡単に出て来れそうですね(たぶん) かえって話題になった事でテレビ出演が増えて儲かったりして(笑) それはさておき... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 21:51

« 「THE 有頂天ホテル」を観る(少々ネタバレあり) | トップページ | 楽園のドア »