« 「古畑任三郎ファイナル」を観る(少々ネタバレあり) | トップページ | 新作登場、木曜ドラマ激戦区を観る »

2006/01/08

iTunesヘビーローテーションズ[その5]「特捜班CI5」のテーマ

 手持ちのiPodが五世代目となった今、動画を持ち歩く事ができる。ならどんな動画を持ち歩けばいいか。確かにアップルからiTMSからのダウンロード、QuickTimeで変換した動画などの提案はなされている。しかし本当に持ち歩きたい動画となると限られるだろう。ちなみに最近はアルバムを買うと、初回特典としてビデオクリップDVDが付いてくる事が多い。これを持ち歩ければ、と思うが取り込むのに思案、一般ユーザーには敷居が高い問題である。

 ただMac、Windows両OSそれぞれで動画変換ソフト(サポート外のフリーソフト)があり、しかもiPodの動画再生に対応している。ボクはMac miniを持っているので、動画に関してはMac任せ。HandBrakeという動画変換ソフトを用いれば、DVDもiTunesを介してiPodに動画を取り込む事ができ、実際に楽しんでいる。前述のビデオクリップの取り込みも行なって、かなりの量の動画がiPodに収まった。ただビデオクリップよりもボクの楽しみは別。懐かしのテレビドラマのオープニングテーマを映像付で楽しむ事だ。

 その意中のテーマの一つが「特捜班CI5」。とにかくその映像がカッコいい。ショーウインドウから飛び出す車、そして主役のコーレイ(ゴードン・ジャクソン)、ドイル(マーティン・ショウ)、ルイス・コリンズ(ボディ)の三人が紹介されていく。沈着冷静なコーレイ、合気道など日本武道を身につけたドイル、そして男らしいフィジカルが身上のボディ。その映像の流れ無くして、このドラマのオープニングテーマは完結しない。そしてドラマのテイストを十二分に伝えてくれる。

 もちろんその映像にラウリー・ジョンソンのテーマ音楽が重なる。キャッチーな曲調に加え、アクセントのドラム、ブラスのカッコいい使い方。そして日本語吹替版独特、コーレイ役の森山周一郎のナレーションがこれを彩る。テーマ曲とガップリ四つ、映像、そしてナレーション。オープニングの最後、「命知らずのタフガイ達が今日見るものは?」なんて言われちゃったら、くすぶっていたアドレナリンは全開。まさにCI5のテーマはカンフル剤。これがボクのiPodの使い方である。
(iTunes、iPodのヘビーローテーションズ中第6位で再生数40回)

060108

|

« 「古畑任三郎ファイナル」を観る(少々ネタバレあり) | トップページ | 新作登場、木曜ドラマ激戦区を観る »

コメント

こんにちは。
でんでんさんお薦めのCI-5、いよいよ
スカパーミステリチャンネルで放映されますね☆
まだ詳細はよく分かりませんが3月から開始?のようです。
気になってたものの見れず終いでしたが、
ようやくお目にかかれます。
今から楽しみです♪
ではでは

投稿: ちょん | 2006/02/21 09:54

ちょんさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

スカパーの情報、入手してました。
今回のDVDヴァージョンが放送されるなんて太っ腹。でもどうせなら、また日本放送分全話やって欲しいです(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006/02/22 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/8064805

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesヘビーローテーションズ[その5]「特捜班CI5」のテーマ:

« 「古畑任三郎ファイナル」を観る(少々ネタバレあり) | トップページ | 新作登場、木曜ドラマ激戦区を観る »