« アニメもリメイク花盛り | トップページ | 他社はポータブル、ミクロ、それならナノ »

2005/09/07

思い出が消えていく...

 今週に入ったところ、届いたハガキを見て驚かされた。手元に来たのは『完全閉店セール』と題されたハガキ、これを見てついに来るべき時になったのかと実感した。ハガキのお店はボクがつい最近まで懇意に利用してきたところで、買ったDVDにCD、そしてかつてはレーザーディスク等もここで購入、すなわちボクのオーディオ・ビジュアル人生のアシストをしてくれたお店である。ただこのお店は地元の大手チェーンでかつ、イトーヨーカドーと同じ建物の中にある専門店街。だから簡単には無くならないだろうとたかをくくっていたところもあった。しかし現実、終わりはやって来た。

 そんなお店に顔を出そうと、仕事が終わってから出掛けてみた。だが驚いたのはその専門店街でもう一つ思い出深いテナントが既に消えていた。それは前述と同じ位、三階にある古参の玩具屋さん。このお店には多くの、特に小中学時代の思い出があった。やはり一番はガンプラだろう。日曜の朝に入り口へ並んで、しかもエスカレーターを駆け上がってお店に向かい、そして目的のガンプラを手にする。いつ新製品が入るか情報を入れ、作戦を立てる。作戦を、といっても何処に出入口が近いとかその程度の事なのだが。予告はあったろうが、あまりに突然の事でこちらも唖然としてしまった。テナント料のためか、ここ数年出入りの激しさは知っていたが、古参、新参に関係はないようだ。

 ここ一ヶ月、旅行や仕事が忙しくて、街へ出掛ける事は少なかった。おそらく店に顔を出せば、閉店の事は教えてくれただろうが、その機会は得られなかった。ただ『完全閉店セール』のハガキはせめてもの救い、ボクがお得意さんである証だ。ただそんなお得意さんも今やAmazonに浮気して、懇意にしていたお店をないがしろにした事実もある。ただほぼ確実10~20%OFFになる強みは、毎月ディスク購入に大枚飛んでいく身としては背に腹はかえられなかった。考えてみればここ数ヶ月はほとんどAmazonでの購入。ただボク一人の売り上げで撤退って事もあるまい。

 実はボクのこのお店に対する思い出も複雑である。会社に入った頃、まだネットで注文、購入なんてなかった頃、あまりにレアな注文をして、お店の女の子を困らせた事があった。でも実はその子も結構そんなレアな事を良く知っていて、その子に対し何となく甘酸っぱい気持になっていった。コンサートに誘おうと試みたりしたけど、数ヵ月後、その子はお店を辞めていた(らしい)。それから10数年、数ヶ月前友達が作ってくれた合コンに、このお店で今務めている女の子がやってきた。ボクにとっては誰が来るとも知らずの席だったのに。だがお互い知っている顔ゆえ、逆にボクは大酒かっ喰らってしまった。かっ喰らった理由は他にも色々あったんだけど...でも今日お店に顔を出したら、その子がいたのに何か悪い気がしてならなかった。面と向かっても、閉店の日を確認するのが精一杯だった。ここ数年、いろんな意味で思い出が次々に消えていく気がする...

050907
手元に来たのは『完全閉店セール』と題されたハガキ

|

« アニメもリメイク花盛り | トップページ | 他社はポータブル、ミクロ、それならナノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/5835197

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出が消えていく...:

« アニメもリメイク花盛り | トップページ | 他社はポータブル、ミクロ、それならナノ »