« 個人的に「個人情報発信の変遷」を考える | トップページ | アニメもリメイク花盛り »

2005/09/04

iTunesヘビーローテーションズ[その3]「金田」

 ボクは大の映画好きなので、iTunesにはサントラ盤がたくさん入っている。しかも洋画のサントラは輸入盤で比較的安く手に入るため、圧倒的に所有数も多い。だが邦画となると数は少なくなってしまう。邦画を本格的に観る様になったのは最近だし、過去の作品についても、余程気に入った作品でないとサントラは欲しいと思わない。そんな中、邦画の中でも比較的キャッチーな曲が多いのはアニメだと思う。手持ちは少ないが、気に入りやすい曲は意外に多い。

 だがアニメでも異色中の異色なのが、大友克洋の「AKIRA」である。アニメというとシンフォニックな音楽ばかりと思いがちだが、この「AKIRA」の音楽はまず一聴して度肝を抜かされる。周囲を回るコーラス、インドネシアの楽器ガムラン、腹に堪える大太鼓のオンパレード。読経まで登場するこれら音楽は、大友自身が抜擢した芸能山城組が手掛けている。しかもこの音楽が「AKIRA」の持つ世界観と実にマッチしており、「AKIRA」という作品が理解するのではなく、感じる映画と思わせる大きな理由だと思う。

 「金田」は「AKIRA」サントラ盤の冒頭を飾り、しかも映画の中でもスピード感溢れるバイクチェイスで使われている。当時、観た本作のレーザーディスクでも何度も観たシーンだ。映画の登場人物たちの名前がコーラスで連呼され、サビは「ラッセラー、ラッセラー...」とお祭り心をかき立てる。この心地良さ、アドレナリンの増大...これだけの説明では何が何だか解らないだろうが、とにかく感じる事が全て。17年を経ても、とにかくカッコいい音楽だと思う。

 わがiTunes、iPodのヘビーローテーションズの中でも第三位、42回の再生数の「金田」。どんな時に聴くかといえば、やはり高速ドライブに最適。この曲を聴いている三分間はニトロでも吹き込まれたように、感覚的に車のスピードは増していく。いやアクセルも深い。もし周りの車に煽られようものなら、タダで済むまい。劇中の主人公、金田(かねた)のセリフ「やっとモーターのコイルが温まってきたところだぜ」。まさに今のハイブリッド車なら、そんなセリフもアリかもしれないなぁ[高速運転はエンジンだけどね]。

050904
   「(金田...)..さんをつけろよ、デコスケ野郎!」

|

« 個人的に「個人情報発信の変遷」を考える | トップページ | アニメもリメイク花盛り »

コメント

これは・・・・アキラでしょうか。

投稿: yasuko | 2005/09/04 22:33

yasukoさんこんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

>これは・・・・アキラでしょうか。

「金田です...よろしくぅー」(劇中のセリフより)
「アキラ」は作品のタイトルで、「金田」は主人公の名前であり、テーマ曲のタイトルでもあるわけです(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/09/05 05:31

初めまして。TBありがとうございます。

あの音楽は「金田」というのですか!
私も、初めて「AKIRA」を見た時から、あの音楽がすごく印象に残ってるのです。
何回聞いても、「てつお」「かねだ」と、登場人物の名前が聞こえるような気がしていたのですが、本当にそう言っていたのですね。
私もこの「金田」が1番好きです。
こちらの記事、とても興味深く拝見させていただきました。

こちらからも、TBさせて頂いてもよろしいでしょうか?

お写真の金田のシーンのセリフ、鉄男との大掛かりなタイマンで、金田らしくてとても好きなシーンです。

投稿: 白むむ | 2005/09/05 06:04

白むむさんこんにちは。
コメントありがとうございます。是非TBもお願いします

さて「AKIRA」の音楽の件ですが、大友さんのご指名で芸能山城組に決まった経緯があります。特に得体の知れないエネルギー、アキラの存在、鉄男の暴走、バイクなど等、これらを表す音楽としてこれ以上ないものだと思います。そしてやっぱ一番は「金田」かなぁ(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/09/05 06:11

TBありがとうございました~♪
AKIRAの演奏をしている芸能山城組はインドネシア系の民族音楽以外にも、色々な国の音楽をやっていますよ。
ちなみに、来年の春に演奏会もあったりします。
金田はかなり良い曲ですよね^^
あれは竹(ジェゴグ)の楽器で演奏していたりするんですけど、インドネシアの鉄琴(ガムラン)を使った曲もものっそいお勧め!
生で演奏を聴くと、頭ん中しばらく「くわ~ん」ってしますよ~
興味のある方、お勧めです^^

投稿: てつ | 2005/09/05 11:17

てつさんこんにちは。
こちらこそTB&コメントありがとうございます。

実は芸能山城組は「AKIRA」以前に雑誌の優秀録音盤で見かけていました。録音技術、ヘッドホンで聴いた時の驚き。コーラスが頭の中を回り、時に鋭い響きが襲う。「AKIRA」以後、山城組にハマった友人もいましたよ(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/09/05 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/5785010

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesヘビーローテーションズ[その3]「金田」:

» ケチャ祭り 2日目 [てつの愉快な日常]
芸能山城組「ケチャ祭り」2日目でした。 やぱーり おーでは仕事の為一日中居ることは出来ませんでした。 ↑入り口階段に掲げられた提灯 シブイ それでも少しでも場の空気を味わおうと、少し早めに家を出て 新宿に着いたら、55広場へダッシュ!! 着いてみるとちょうど「Symphonic Suite AKIRA」のメインテーマ 「金田」の演奏中でした。 (時間だと12時過ぎかな) ワクワクものでした! 初日の昨日に関しては、出勤前にはレベルチェック 60分休はマイクチェ... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 01:03

» 時々「AKIRA」 [琥珀回廊でうたたね]
なんでたまに見たくなるんだろう。 「AKIRA」。   最初はテレビで放映されていたのをたまたま見たんです。 あれは何年前だろう? 昼間にやってました。よく放映していたなぁ・・・。 今なら絶対赤い三角マークに「この〜にはグロテスク、出血などの〜」とか... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 07:10

« 個人的に「個人情報発信の変遷」を考える | トップページ | アニメもリメイク花盛り »