« 異例会見に『出るクイは打たれる』 | トップページ | だからバカに泣かされる »

2005/09/29

第三の選択「Hアス」購入

 とうとう念願の車を買い替えた。昨日の昼まで乗っていたのは初代ホンダCR-V。その前が同じホンダのシティターボ2だった事、当時はRV車の流行始めだった頃など、あんまり車そのものの魅力で買った印象は無い。ただホンダ初の本格RVという触れ込みもあり、ホンダ車を扱っていた近所の中古店に、実車をみないまま即発注していた。ホンダライクなルックスに4WD、リアゲートにはタイヤが鎮座。ただ4WDとはいえFFベース、しかも後輪に負荷が掛からないと四駆にならない仕様だし、買った店からは雪道は気をつけてと言われる始末だった。

 しかし九年乗ったゆえ、悪い車ではなかったと思う。ただあまりにも没個性、乗った印象も可もなく不可もなく。燃費は悪くも無いが、そんなに良くも無い中途半端さ。自分本人が趣味性を尊うのに、車がそんな感じでというジレンマに陥っていた。だからこそ次は個性的な車を...と選んでいたのが、ミニとBMW1シリーズだった。両車共に外国車。選んだ理由、まずミニはルックライク・アストンマーチンDB5、すなわちシルバーでボンドカー風に乗りたかった。実際、結構雰囲気は似ている。BMWは前作までずばりボンドカーだったわけで、その血統たる1シリーズに魅力を感じていた。

 だが両車に欠けていたのは道具としての側面。その上、心惹かれる何かが足らなかった。ミニはゴーカートに乗っているようだし、BMWは非日常感が強い反面、毎日これを強いられるのかとそれが逆にデメリットと感じてしまった。そして車を替えたいと強い願望は、先日の外国車展覧会で第三の選択を引き出した。それがオペルアストラである。とにかくシートに座った瞬間、見事に堕ちた。外国車のフィーリング、同じ日にステアリングも握ったが、乗り味にも参ってしまった。先に挙げたうわべの欲求は完全に消失、一目惚れ状態である。

 納車となった昨日は友引。ディーラーで説明を受け、愛車となったHアス(アストラ2005年モデルの意味)に座る。オプションはほとんど付けず、CR-Vの下取りと決算時期の相乗効果でそこそこの値引きは得た。それでも結構な札束が羽をつけて飛んでいく訳で、その瞬間を目の当たりにした。実際、路上に出てみると、BMW1シリーズの乗る楽しみに加え、肩の力の抜けた印象を持っているアストラ。それでいてドイツ車特有の乗り味を有する。FF車でスポーツというと嫌われる面はあるだろうが、乗っていて楽しさが伝わってくる。実はこれが一番欲しかった要素だ。

 納車のこの日はそのまま三島大社へ向かい、安全祈祷をしてもらった。ドイツ車と寺社でうたわれる祝詞はミスマッチ。ただボクも安全を祈願し、神妙に接した。駐車場に留まる姿、客観的に見ても惚れ惚れするアストラ。帰りにハイオクを満タンにし、意気揚々にアクセルを吹かす。しかしこれだけ惚れたアストラも、問題点は少なくない。でも余りある魅力に問題は小さいものだし、これまで培った使いこなしで何とかなるはず。そんな点はこれから触れてゆきたい。

050929
        ボクのアストラです。

|

« 異例会見に『出るクイは打たれる』 | トップページ | だからバカに泣かされる »

コメント

はじめまして、aloha0322でございます。

トラックバックありがとうございました。

数少ない? Hアス乗りになられたことを祝福いたします。 
Hアス乗りになりはや5ヶ月たちますが、トラブルも無く、ちょこちょこ不満はあれど私も良い車だと思っております。 末永く可愛がってあげてくださいませ。 

投稿: aloha0322 | 2005/10/08 00:16

aloha0322さんこんにちは。
コメントありがとうございます。

ホント、数少ないみたいですね(苦笑)。さらになおさら買いの少ない色、ウルトラブルーとあって、ある意味目立っています。不満はあれど可愛くて、そこが愛車たるゆえんかなと思っています。Hアス、お互い末永く愛したいですね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/10/08 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/6164377

この記事へのトラックバック一覧です: 第三の選択「Hアス」購入:

« 異例会見に『出るクイは打たれる』 | トップページ | だからバカに泣かされる »