« 任三郎ぶらりひとり旅日記2005[俺だけの旅]をアップしました | トップページ | 三たびノートパソコン購入を検討する »

2005/08/30

映画を観なかった八月

 今月も残すところわずか一日。北海道へ出掛けたり、一方では15日連続出勤なんて嬉しくない記録まで作ってしまった(明日も出勤なので16日連続は確実)。と八月を振り返ってみると、何か足らないものがある事に気がつく。ボクといえば映画、夏休みといえば大作が多くて観に行く事が多い。しかし今年の夏、八月は違った。大作は七月中に全て観てしまっていたし、八月上映の映画に食指の動くものは無かった。特に「スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐」「宇宙戦争」の二大対決に影が薄くなってしまったのだろう。

 その上、夏休みは当然子供向け作品が多くなる。興行側からみれば観客の見込める子供向け作品にスクリーンを割いている。だが正直、観に行く年齢をとっくに過ぎてしまったので、これらも当然パス。しかも地方となればミニシアター系も対象とならない。結局、この八月一ヶ月間、劇場に足を向ける事は無かった。ここ数年、毎月一本以上は映画館へ通っていたが、その習慣もあっけなく途絶えてしまった事になる。

 映画館で観ないならば、ウチにはホームシアターがある。テレビで映画を観るのとは次元の違う世界だ。しかしホームシアターにおいても映画を観る事は無かった。メリットとしてホームシアターは身近にある気軽さが身上だが、部屋を暗くする、スクリーンを準備する、プロジェクターに灯を入れる等とたくさんの儀式を必要とする。何度か観る中、それが意外とハードルになっている事に気がついた。その点、プラズマテレビ等の大画面ディスプレイはより気軽さは増すだろうが、高嶺の花だし、今も映画はスクリーンとの相性が圧倒的だと思う。

 映画を観なかった八月。ソフトとハードから考察してみたが、実はそれだけが理由ではない。やはり時間が無かった事が最大の要因。北海道旅行、連勤、そしてその疲れ。映画となれば二時間続けてしっかり観たいし、疲れた日の夜はDVDへ手が伸びない。しかし残暑過ぎれば芸術の秋。生活にも落ち着きが出てくるだろう。その上、映画館の作品傾向も大人向けのものが多くなっていく。気になる作品も多いし、これからが映画鑑賞に力が入る季節かなと思う。

050830
   目下気になるのは「チャーリーとチョコレート工場」

|

« 任三郎ぶらりひとり旅日記2005[俺だけの旅]をアップしました | トップページ | 三たびノートパソコン購入を検討する »

コメント

私も気になってるんです!!
この映画。ジョニー・デップ×ティム・バートン。
この組み合わせはもしやシザーハンズ以来なのでは!?

投稿: yasuko | 2005/08/31 12:35

yasukoさんこんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

>この組み合わせはもしやシザーハンズ以来なのでは!?

「スリーピー・ホロウ」「エド・ウッド」がありますよ。それにしても楽しみな組み合わせですよね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/08/31 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/5712801

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観なかった八月:

« 任三郎ぶらりひとり旅日記2005[俺だけの旅]をアップしました | トップページ | 三たびノートパソコン購入を検討する »