« 静岡空港なんていらない | トップページ | 「朝ズバッ!」唯一の見どころは... »

2005/07/20

ヒゲトリマーを使ってみた

 ここ数週間、ヒゲを伸ばしていた。いや剃っていないという答えが正しいかもしれない。なら伸ばす理由があるかと思われるだろうが、実はそんなものも一切なく、さらに剃る理由も見当たらないというワガママ。そんないい加減な心の葛藤がここ数週間続き、現在に至る要因となった。ただヒゲを伸ばした自分もまんざらではない感じ。ならばヒゲを整えましょうといろいろ調べたところ、ヒゲトリマーなる製品を発見。さっそく楽天を使って購入、実際に使ってみたのだった。

 調べた限り、国内でヒゲトリマーなる製品を扱っているメーカーはブラウンと松下の二つ。ただ松下のヒゲトリマーER223の水洗い可というのがどうしても捨て難かった。伸ばし出すと剃りたいヒゲの量は尋常ではなくなる。そこでメンテ性を考えれば松下が優位に立ってきた。さらに1~20mm、14段階の刈り高さにヒゲを揃える事ができるのも出色。さらに髪用アタッチメントで髪の裾刈りもテリトリーに入れている。さすがは松下、あのスキカルの血統も引き継いでいるのだ。

 しかも使ってみると本当に簡単だった。剃る前に軽くヒゲにクシを通し、その後を長さ設定したヒゲトリマーを当てていく。すると狙った通り、均等に揃った無精ヒゲに決まる。この「均等に」というのが単なるシェーバーでは難しいところで、ヒゲトリマーがヒゲトリマーたるゆえんでもある。ただ適時に専用オイルでのメンテを必要とするヒゲトリマーだが、ヒゲを剃るのが週一、二度の事なら気になるまい。買って大いに満足である。ちなみに水洗いOKだが、ぬらしたヒゲを剃ってはいけない仕様となっている。

 なお何故、無精ヒゲにこだわるか。その筆頭はマリナーズのイチローの存在だろう。童顔のイチローは自分よりも体の大きいメジャーリーガーに負けないためにも、威圧するべき見た目にこだわった。一時期、イチローはどのようにヒゲを整えているか、気になった事があった。たぶん今までならプロの手を借りない限りは不可能に近かったのだろう。それがヒゲトリマー一つで...ただルックス的に狙うはさらに高いハードル、「インファナル・アフェア」のトニー・レオンなのである(苦笑)。

050720
   無精ヒゲ、狙うはトニー・レオンか?イチローか?

|

« 静岡空港なんていらない | トップページ | 「朝ズバッ!」唯一の見どころは... »

コメント

TB、アリガトウゴザイマス。

ヒゲトリマーの選択、松下で正解ですね。アタシは旧タイプの松下製と、髭剃りへのアタッチメント式のブラウン製の両方を持っていますが、やはり小回りや切れ味などは松下製の方が上です。松下製は購入して5年、刃を一度交換しただけで、油も注さずゲンキに現役です。

方やブラウンは、、、。。

投稿: Nagarazoku | 2005/07/21 09:41

Nagarazokuさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

松下ユーザーの力強い声、買ってよかったと安心しています。本当にいい買い物をしました(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/07/21 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/5068572

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲトリマーを使ってみた:

» 鼻毛カッターを使ってみる [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 電気屋でバイオT用のクッションカバー(カバン用の緩衝材)を買おうとした時、目に [続きを読む]

受信: 2005/10/08 13:00

« 静岡空港なんていらない | トップページ | 「朝ズバッ!」唯一の見どころは... »