« 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を観る(ネタバレ少しあり) | トップページ | もう一度「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を考える »

2005/07/02

水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり)

 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続!)のボケボケな状況下で盟友N氏からの電話。『宇宙戦争、行きませんか』とひと言。とはいえ、時刻は午前11時を回ったところ。ボクは映画を、その日の第一回上映を観るように心掛けている。万が一、つまらない映画に遭遇しても、睡魔が起きても何とか過ごせるからだ。ただ昼も間近だし、一緒に食事をしてから「宇宙戦争」を観る事で同意。軽く昼食と思いきや、焼肉チェーンの安楽亭でランチをたっぷり。彼といるといつも奢りモードになってしまうので、何かダマされたように食事を終えた。いやここまでならよかった。

 冒頭、同じユニバーサルの新作「キングコング」の予告編が上映された。まずはピーター・ジャクソン監督の挨拶。どうも痩せた感じがする。いやいや頭の中でマイケル・ムーアとゴッチャになっているかもしれない(笑)。そんな予告を観ると、なかなかこの「キングコング」の出来は良さそう。時代設定もオリジナルに合わせたようで好感。ジャック・ブラックの胡散臭さがどうも気になります。いいえ、いい意味でですよ。

 さて間もなく「宇宙戦争」が始まった。このナレーション、何処かで聞き覚えがある。そうモーガン・フリーマンだったのだ(エンドロールで確認済)。「ミリオンダラー・ベイビー」でも光っていたし、今最もナレーションに引き合いのある俳優かもしれない。いい声をしているし、すぐに本作冒頭で気がついた。そんないい感じで始まった「宇宙戦争」だったが、そこから[別の戦い]が始まっていた。
<ネタバレ開始>

 まずはトム・クルーズ演じるレイの背景、別れた妻の子とのぎこちなさばかりが描かれていく。早くもスピルバーグの悪さが見えてきて嫌な予感がした。エンターテイメントにヒューマニズムは要らないのに、キャッチボールしたり、会話が噛み合わなかったりととにかく上手くいっていない事を伝えたいらしい。ただ余計な描写に力を入れるスピルバーグは失敗しやすい。そんな危惧は現実となって現われた。

 侵略者のトライポッドなるマシーンが街中を闊歩(かっぽ)。同時に世界を破壊しまくっていく。どうもスピルバーグはパニック状態に陥った人々を描こうとしたようで、とにかく人は死にまくり、動転したトム・クルーズと子供たちの逃走劇が始まる。ここからがオカシイ。トムの運転したワゴンはボストンに向かって疾走するが、渋滞の高速道路をスイスイ抜けていく。たぶんトムのワゴン以外はCGなのだろう。そして元妻の住いに逃げた彼らは、また親子劇場を始めてしまう。ダコタ・ファニングを起用したからには...の意図があったのかもしれない。ただこんなパニック大作で演技うんぬんは不要。物語はますます横道に逸れていく。

 逃げる人々、戦いを挑む軍隊。ただそのわりに、軍人たちがいち登場人物程度にしか扱われず。結局、ふたたびトムの視点で駆除される人類が描かれる。しかも成す術が無いのは判っているし、ただ逃げ惑うのみ。そんな描写は「ジュラシックパーク」を思わせ、まるでスピルバーグの旧作からの引用のようだった。そして逃げては捕まり、また逃げての攻防が続く。そして突然、人類の逆転。このプロットは他のSF作品でも使われている程だし、そもそもこの作品が基になっているのでこの場では触れない。ただ作品上、あまりにも突飛に扱われるため、正直何なの?と唖然としてしまった。その上、モーガン・フリーマンの説明的なナレーションで物語は結ばれる。ハッキリいって、本作の頭と最後のナレーションだけで物語は済んでしまう。実に中身の無い映画だった。

 本作は既に1953年に映画化され、スピルバーグによってリメイクされた作品である。だがリメイクの必要があったのだろうか。まず脚本は散々な印象が強い。パニック作としたいが親子愛の心情も入れたい、そんな葛藤が作品から受け取れる。結局どっちつかずの作品になった。ラスト、家族の再会も唐突過ぎる。スピルバーグとしては壮大な失敗作となってしまった。

<ネタバレ終了>
 トム・クルーズが、本作のロンドンプレミアで水鉄砲を喰らった事件は記憶に新しい。だが本作を観た後で、沸々と上がってくる怒りに「水鉄砲くらい何だ!」と思った。トムはこの「宇宙戦争」の世界興行収入の数%を手にする契約をしたという。それなれば躍起となるのは当然。ケイティ・ホームズとのロマンスも胡散臭く感じるわけだ。しかも全世界同時公開。スピルバーグで世界同時公開は「A.I.」が思い出させるが、アメリカではコケた。ただスピルバーグ信仰の厚い日本ではヒット。しかも当時、日本では二週先行して上映されていた。そして今回、あまり作品の出来に自信が無かったのではと思う。公開と同時、評価は世界を駆け巡る。だからこそ世界同時公開、被害の少ないよう興行を組むのも、配給会社の手腕。とにかく「宇宙戦争」は夏休み映画の中で一番観て欲しくない作品だ。

WaroftheWorlds

|

« 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を観る(ネタバレ少しあり) | トップページ | もう一度「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を考える »

コメント

TBありがとうございました。

> だがリメイクの必要があったのだろうか。

あれだけ秘密主義に徹していながら、ベタなリメイク。なんとも釈然としない映画でした。

投稿: starless | 2005/07/03 00:03

starlessさんこんにちは。
こちらこそTB&コメントありがとうございます。

ホントに「ベタなリメイク」。
VFXだけなら止めて欲しかったのが本音です。
残念ながら個人的に今年のワーストに入る作品となりました...

投稿: でんでん | 2005/07/03 00:16

TB、コメントありがとうございました。

確かに、リメイクの必要性と、その主旨が今句言っていなくて生まれちゃった作品って感じでした(^^;。

1930年代にオーソン・ウエルズがラジオ放送したとき、本物の火星人の侵略と間違えた人が多数でちゃって社会問題になった伝説って言うのもスピルバークの頭の中にあったのだろうけど、現代にそれをもってくるのは無理があるし、そこにさらに父子愛みたいなテーマを入れるのはさらに無理があった感じです。

ラストで何もなかったようなボストンの家族(^^;恐怖を一緒に体験して絆が強まる方が、受け入れやすかったです。パニック映画でありながら、ラストで夫婦愛を描いたタワーリングインフェルノが輝いて思い出されました。

投稿: ごえもん | 2005/07/03 08:19

ごえもんさんこんにちは。
TB&コメントありがとうございました。

スピルバーグの親子愛って、映画的にはドライ過ぎます。
逆にリアルなのかもしれないけど、心を揺らす事は無いです。
それに本作では必要ありませんし(笑)。

ラストの絆もとってつけたような感じでしたね。
ボクも「タワーリングインフェルノ」のほうがその点を強く感じます。

投稿: でんでん | 2005/07/03 08:27

TB&コメントありがとうございます。
本当に、
「頭と最後のナレーションだけで物語は済んでしまう」
作品でしたね(笑

投稿: ジャス | 2005/07/03 09:40

ジャスさんこんにちは。

こちらこそありがとうございます。
ボクがプロデューサーならそうします(笑)

それだと興行は期待できませんけどね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/07/03 09:50

tbありがとうございました。
あれだったらトムが地下に隠されたロボットに乗って果敢に立ち向かう話の方が良かったかもしれないですね。

投稿: Gacan | 2005/07/03 10:26

でんでんさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。

>あまりにも突飛に扱われるため、正直何なの?
本当にそうですね。
あまりにもレイ親子にフォーカスし過ぎて、肝心の人類の恐怖が描ききれてませんでした。
お陰で、単なるパニックに終わってしまったように思います。
それと、トム・クルーズってやっぱ演技下手ですよね。
トム・クルーズが主演するには、設定そのものに無理があるとも言えますが。

ピーター・ジャクソン監督、激痩せ、どうしちゃったんだろう。前が太り過ぎってのはあるけど。
同じリメイクなら、エンターテインメントに徹底してそうな、キングコングの法が面白そうでした。

投稿: あ~る | 2005/07/03 10:27

『ハッキリいって、本作の頭と最後のナレーションだけで物語は済んでしまう。実に中身の無い映画だった。』
を読んで思わず笑っちゃいました。まったく、SF物語としてはそれで終わっちゃいますね。

投稿: もっきぃ | 2005/07/03 10:44

Gacanさん、あーるさん、もっきぃさん、
トラックバック&コメントありがとうございます。

Gacanさんへ
>あれだったらトムが地下に隠されたロボットに乗って...
そのくらいに思い切っても良かった気がします。
何かエンターテイメントとして不完全燃焼なんですよね。

あーるさんへ
>トム・クルーズってやっぱ演技下手
キャラがハマるといいのですけど(苦笑)。
ただトム色が濃くなっちゃうですよね。やっぱ下手って事か(^^ゞ

>キングコングのほうが面白そう
期待できそうですね。時代設定もオリジナルにあわせてくれたし。
ちなみにロード...のゴラム役の方がコングを演じるそうです。

もっきぃさんへ
>SF物語としてはそれで終わっちゃいますね。
終わっちゃってました(苦笑)
観ていて拠り所が無かったです。
SFでリアル描写って難しいですね。

投稿: でんでん | 2005/07/03 11:07

「恐る恐る…?天下のスピルバーグ先生を
私も批判させていただきましたo(*´д`*)o

TBさせてくださいね!」


コメント書いたのは私です。
名前間違えてごめんなさい、削除お願いします。

投稿: mimia | 2005/07/03 11:23

mimiaさんこんにちは。

こちらこそトラックバック&コメントありがとうございます。

ボクも恐る恐るですよ(苦笑)。
でも何でかなぁって気持があったもんで(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/07/03 11:34

こんにちは。

コメントとTBありがとうございました。
お礼にこちらからもTBさせてもらいました!
世界同日公開にした理由をでんでんさんと同じように考えていました。
しかしスピルバーグ作品とは思えない質の低さにがっかりでした・・・。

投稿: 4-024 | 2005/07/03 13:56

4-024さんこんにちは。

ども。こちらこそありがとうございます。
世界同日公開って嬉しいんですけど、
どうも嫌な影がチラホラ...

むしろエピソード3はある程度の評価を受けていたので、
気分的に観やすかったです。

「宇宙戦争」DVD購入は???ですね。

投稿: でんでん | 2005/07/03 14:03

TBありがとうございました。(=^^=)
こちらからもTBさせていただきました。
話的には ラストが あれっ?! っと物足りなく感じましたが、
映像&音響がスゴク迫力があったので 単純なパニック娯楽作品映画として楽しみました。
(“親子愛”については、見ている間も見終わってからも 感じなかった。。。(^◇^;))
過去の良いスピルバーグ作品と比べると ・・・・・でしたね。(笑)

投稿: クポ | 2005/07/03 16:37

はじめまして!TBありがとうございました。

「宇宙戦争」、映画館を出た後で、友達と達した結論は

・スピルバーグ&トム・クルーズのダブルネームでハズレ作品を作った場合
 どれぐらい稼げるか実験したかった。
・とにかくデカい爆発音が沢山入っている映画を作りたかった

だからこのような仕上がりになったのではと…(^_^;)

>頭と最後のナレーションだけで物語は済んでしまう
全く同感です。
映画の日でチケットが安くなかったら劇場で大暴れするところでした(笑)

投稿: かぢ | 2005/07/03 16:41

クボさん、かぢさん、
トラックバック&コメントありがとうございます。

クボさんへ
>映像&音響がスゴク迫力があったので 単純なパニック娯楽作品映画として楽しみました。
とにかく画が凄かったです。現実とSFの世界がクロスオーバーしてましたからね。

かぢさんへ
>映画の日でチケットが安くなかったら劇場で大暴れするところでした
ボクは割引はあったものの、それでも1,600円は痛かったかなぁ。心の中では爆発してました(笑)

投稿: でんでん | 2005/07/03 16:56

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。
私の言いたかったことを、まさに的確に詳しくかかれていた記事で感銘しました。

投稿: CHON | 2005/07/03 18:51

CHONさんこんにちは。
こちらこそTB&コメントありがとうございます。
なかなか期待に応える大作っていうのは難しいと、
改めて今回痛感しました。

とりあえずSWep3とバットマンがこの夏のオススメになりますね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/07/03 19:44

TBありがとうございました、でんでんさん♪
>ピーター・ジャクソン監督
確かにかなり痩せてました。 売れると言うことは苦労も多いのかな??
>とにかく「宇宙戦争」は夏休み映画の中で一番観て欲しくない作品だ。
パチ!パチ!パチ! 同感です!
トムは演技下手ですよ、どう見ても。。特に笑いがね!! またお邪魔しますね。

投稿: ブライス | 2005/07/06 03:03

ブライスさんこんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

>トムは演技下手ですよ、どう見ても。。特に笑いがね!!

元祖キラースマイルも影を潜めましたね。
特に今回の役は彼にとってプラスだったかどうか...

投稿: でんでん | 2005/07/06 06:14

TB&コメントありがとうございます。
宇宙戦争は配給会社の戦略にまんまと乗せられてしまった映画ですね。この夏はルーカスに軍配あり間違いなさそうです。

投稿: ファーストオファー | 2005/07/06 15:32

ファーストオファーさんこんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

まさに配給会社は宇宙戦争ならぬ宇宙代理戦争ですね(^^ゞ
とはいえ「宇宙戦争」ではほとんど宇宙が出てきませんでしたが(苦笑)

投稿: でんでん | 2005/07/06 15:37

TBだけでなく、コメントまで!ありがとうございます☆

「宇宙戦争」、見に行った友人の話では『ただトムの逃げ回ってた映画だった』そうで(笑)
結局派手な演出だけという印象だけ残ったようです。肝心な何を伝えたいのかが伝わってこなかったとか。
やはり今回はスターウォーズの圧勝の様ですね(^^;

と言いつつ、僕はどちらも見に行ってしまいそうな気がします(笑)

投稿: りゅうき | 2005/07/07 03:23

りゅうきさんこんにちは。
こちらこそありがとうございます。

スピルバーグとしては9.11に対する思いを、今回の映画の中で重ねているようでした。
ただそれを「宇宙戦争」でやるべきだったかは大きな疑問。
現実は人類同士の争い事であり、SFで語るべきでなかったような気がします。

むしろ「スターウォーズ」のほうが戦争の根源、
それが実にパーソナルなものだと言ってるような気がします。
ホントに勝手にですけど(苦笑)

投稿: でんでん | 2005/07/07 19:13

でんでんさん、TB&コメントありがとうございました。

「水鉄砲くらいなんだ!」「この夏一番見て欲しくない映画」というところに強烈に共感して、TBさせていただきました!
中には絶賛している方もいらっしゃるので本当に不思議です。
公開される前から前売り券買って、ずっと楽しみにしていたのに~!私も水鉄砲打ちたいです。

投稿: Gachami | 2005/07/18 20:36

Gachamiさんこんにちは。
こちらこそトラックバックとコメントありがとうございます。

>中には絶賛している方もいらっしゃるので本当に不思議です。

あのテーマで何故「宇宙戦争」なのか、いまだに解りません。もしヒューマニズムや9.11を映すのなら、ストレートで勝負すべきです。それが先の言葉に重なりました。何も宇宙人でお茶を濁す必要はないのだと...

投稿: でんでん | 2005/07/18 20:47

私はSFが苦手。観ていて、逃げ出したいくらいでした。確かにチープな印象も・・・。
しかし、観終えてから、整理してみたら、いろいろと面白い発見をしたのです。

観っぱなしの映画も多いのですが、本作は一寸ひっかかりました。

投稿: マダム・クニコ | 2005/07/18 21:28

クニコさんこんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

>観終えてから、整理してみたら、いろいろと面白い発見をしたのです。

監督の一貫した主観が伝わったのでしょう。ただエンターテイメントでの両立は難しいですね。

投稿: でんでん | 2005/07/18 21:43

TBとコメントありがとうございます。

私もスピルバーグが落ちてきた説に賛成です。勢いが無いというか・・・
そもそも既に何度もリメイクされてるものを、今の時代に忠実に再現するってのもどうなんだ?

投稿: ろーそ | 2005/08/27 22:56

ろーそさんこんにちは。
こちらこそコメントありがとうございます。

ここ数年本国でも、スピルバーグの作品は必ずしもヒットとは言い切れませんね。ただ日本だけは何となく...みんな観に行ってしまいます(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/08/28 06:48

TB&コメントありがとうございます。
水鉄砲なんてこともありましたネ。
忘れてました。
最初と最後だけで良い。その通りだと思いました。

投稿: @KOBA | 2005/12/08 02:56

@KOBAさんこんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

>水鉄砲なんてこともありましたネ。
>忘れてました。

数ヶ月前の出来事、このブログを書いたボクも忘れてました。いやこの作品の存在自体も忘れていたのかも(笑)(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/12/08 20:14

こんばんは、コメント&TBありがとうございました!
おっしゃるとおり、何かとても中途半端な作品に終わってしまってましたね。。
劇場で観たとき、予告編に騙された感じでした。
予告編の編集だけすごくうまい映画って多いですよね。。

投稿: 映画好き@れんた | 2006/01/27 22:21

映画好き@れんたさんこんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>予告編の編集だけすごくうまい映画って多いですよね。。

予告編大賞なんて番組が年末年始にあったくらい。予告編に興行を助けられた映画も少なくありませんね(苦笑)(^^ゞ

投稿: でんでん | 2006/01/28 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/4801885

この記事へのトラックバック一覧です: 水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり):

» 宇宙戦争 [sailor's tale]
スター・ウォーズ エピソード3と並ぶ、この夏最大の話題作。スピルバーグ監督を中心としたおなじみの製作スタッフに、主演はトム・クルーズとダコタ・ファニング。まさ [続きを読む]

受信: 2005/07/03 00:04

» 宇宙戦争 [うぞきあ の場]
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は出てこない。 ・ “音”がスゴい。 ・ レイチェル(ダコタ=ファニング)の演技に注目! ・ モーガン・フリーマンのナレーション... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 00:22

» スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 [平気の平左]
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに書いていきたいと思います。 宇宙からの侵略という映画はあったが、そこには「家族」が足りなかった、ということで、家族... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 07:36

» 宇宙戦争(2005年) [川映本音の和]
スピルバーグとトム・クルーズってコンビの映画ですよ。これはすごいって思うし、この [続きを読む]

受信: 2005/07/03 07:47

» 宇宙戦争 [ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-]
映画「宇宙戦争」の感想です [続きを読む]

受信: 2005/07/03 09:21

» 宇宙戦争 [ネタバレ映画館]
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆といった深いテーマも感ずるのですが、個人的には“防災準備映画”と名付けたい。たまたま、大雨警報が発せられた天候で、映画館�... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 09:22

» 宇宙戦争 地球の水は合わなかったので全滅の巻 []
●6月最後は宇宙戦争をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 アメリカ東部のニュージャージ [続きを読む]

受信: 2005/07/03 09:53

» 宇宙戦争 [雅観の独り言]
宇宙戦争は、エイリアンとの戦いというよりも、親子の信頼を取り戻すための旅だと思う [続きを読む]

受信: 2005/07/03 10:10

» 「宇宙戦争」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部の町で人類が今まで体験したことのない嵐が起きていた。上空で発生した雷が地上の一箇所に落ち、辺りは停電してしまう。その町に住む『レイ... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 10:29

» 宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ) [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50〜 40人 私の満足度:70%  オススメ度:映像100%,物語/キャスト60%,感動10% 冒頭から(うろおぼえ) 不安感をあおる音楽、水のなかをただよう紐が数本。序々に �... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 10:38

» (劇場)『宇宙戦争』感想 [(映画)新作DVD発売日情報]
6/29公開〜『宇宙戦争』地球最後の日――人類は試される、その愛と勇気を…。監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス語り:モーガン・フリーマンはい、今回は満足度から白文字です↓...... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 10:59

» 宇宙戦争 [Akira's VOICE]
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる! [続きを読む]

受信: 2005/07/03 11:08

» 宇宙戦争 [mimiaエーガ日記]
★★☆ ネタバレ注意! 原題:『WAR OF THE WORLDS』略してWO [続きを読む]

受信: 2005/07/03 11:10

» War of the Worlds [Blog of 4-024]
昨日観てきました。僕が映画好きになったのは、12歳のときに観たスピルバーグ監督の「E.T.」がきっかけです。当時の僕は子供だったのでこの作品を観て単純に笑い、泣いて映画の虜になり、スピルバーグの大ファンになったのです。ですので、今回も例外なく劇場で鑑賞しましたが、僕的... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 13:51

» 「宇宙戦争」(ネタバレ) [ひなたクッポ]
監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/   [続きを読む]

受信: 2005/07/03 16:22

» 映画鑑賞 05年7月1日版 [花と筋肉]
以前より、友人と映画を見に行こうと約束していましので、 本日、代休で休みだったの [続きを読む]

受信: 2005/07/03 16:42

» 映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶダコタ・ファニングの悲鳴がやたらとうるさい。 宇宙人の乗り... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 18:35

» 映画「宇宙戦争」 [CHONのアポヤンド的日々]
観賞日6月30日。MOVIX倉敷にて。 監督スピルバーグ、主演トムクルーズとい [続きを読む]

受信: 2005/07/03 18:49

» 宇宙戦争 [或る日の出来事]
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ・... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 23:53

» 宇宙戦争 [あ~るの日記@ココログ]
スティーブン・スピルバーグ監督×トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』を観た。この映画は、H・G・ウェルズ原作の1953年にジョージ・パルによって製作された同名映画のリメイクだ。前作は昔テレビで何度も観て、結構好きな映画だ。それを、最新の映像技術を駆使してどのように描くか興味深かったが、映像的には期待以上のできで満足した。非常にリアルで迫力ある映像の数々で、特撮が全然違和感がないのは流石としか言いようがない。しかも、宇宙人のマシン(トライポッド)も、原作のイメージ通りで"格好良い"。ミニチュアがあれば... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 01:53

» 宇宙戦争 [むなむなmovie,game,book]
4週連続の週末映画館。 H・G・ウェルズ原作の名作SFの映画化。初の映画化ではな [続きを読む]

受信: 2005/07/04 10:14

» 「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」 特撮に◎、ストーリーに××× [エンタメ情報 メッタ斬りぎり]
so-netブログの長~いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム・ロビンス 、ジャスティン・チャットウィン スピルバーグ×トム・クルーズが「マイノリティ・レポート」以来2度目とタックを組んだSF超大作。yahoo!ムービーではかなり評判悪いけど、私的には素直に楽しめた。 まあ... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 15:18

» 宇宙戦争 [利用価値のない日々の雑学]
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品"War of the worlds"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始めることに関しては異論の無い作品であった。というよりも、この原作が「宇宙戦争」という邦題をつけられているかどうかは別として、日本ではどうして「ウォー・オブ・ザ・ワールド」にしなかったのだろうかと不思議であった。つまり、この作品は所謂... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 16:59

» 宇宙戦争 [ファーストオファー]
番組をやっていたおかげで宇宙戦争のワールドプレミアにまで行け、世界で一番最初にその公開を観させていただきました。 もうご覧になった方も多いかと思うのでそろそろそのリポート プレミア試写には入場時間の1時間前には列が出来始め ① 配給会社から送られてきた招待状とその招待状と同人の身分証がないと入場もできない ② 一度入場したら出ることは許されない ③ 入口で財布などの貴重品以外は全てクロークへ(携帯電話の持込みも不可) ④ さらに空港にある金属探知機とボディチェック 以上のような厳戒態... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 01:40

» 映画のご紹介 (10) 宇宙戦争 だ! [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 宇宙戦争- 宇宙戦争、観てきましたが 一言 また、がっかりでした。 スピルバーグの宇宙ものの映画は、またもや、宇宙的な映画になり損ねている。 スピルバーグ監督... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 23:28

» 宇宙戦争〜WAROFTHEWORLDS〜(ネタバレあり) [HAPPYMANIA]
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 00:00

» 宇宙戦争 [impression]
イギリスのSF作家H・G・ウェルズの古典的な人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。 H・G・ウェルズ原作と言えば「タイムマシン」「SF起源 タイムゲイト」の映画とテレビムービーを見て知っては居たが。。。異変は、アメリカ東部の町に... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 03:04

» 宇宙戦争 [お気楽日記]
 どうもこんにちは、土砂降りの雨のせいで窓の下が湿っぽいりゅうきです。「雨降ってんな〜」と無視してたら家の中に降り注いでいました。おぉ恵みの雨よ、畳をよくも濡らしやがったな。  今日のドラえもんは一時間SPで、内容もスターウォーズのパロディーでしたね。「... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 03:36

» 『War Of The Worlds』 [ぽとり映画]
超話題作!初日から頑張って観に行きましたわよ、ええ。(いや、レディース・ディだったからなんだが)。で。え?みたいな・・・・・・。ビミョーですわ・・・・・・とにかく微妙な映画でした。邦題『宇宙戦争』。まんまストレートな訳ですが、センスもない気がしないでもない。で、だ。正直ね... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 23:50

» 宇宙戦争 [映画の休日。]
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 00:41

» ○宇宙戦争 [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
宇宙戦争 アメリカ、東部のある街で・・・。レイ(トム・クルーズ)は港湾で働く労働者だった。離婚した妻が、週末だけ娘レイチェル(ダコタ・ファニング)と息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)を連れてきてくれるーー。2人を置いて妻たちはボストンへ向かった。 レイ(トム・クルーズ)が仮眠をとり、外にでて見るとーー巨大な暗雲が渦巻いていたーーそれが最初の警告だった...。 合計3回見ましたが... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 03:15

» ■宇宙戦争 [ルーピーQの活動日記]
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労..... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 11:38

» 宇宙戦争鑑賞 [Cafeアリス]
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...... [続きを読む]

受信: 2005/07/09 00:14

» 宇宙戦争 [かなり週刊:にっき]
「宇宙戦争」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 うーん、「勝手に映画評 [続きを読む]

受信: 2005/07/09 19:13

» 映画『宇宙戦争』 [Trace Am's Life to Success]
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映画化したもの.その53年物では,突・飛来した隕石... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 03:29

» 宇宙戦争(映画館) [ひるめし。]
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするトムパパでした。 前半の逃げ惑うとこまでは楽しかったわよ。迫力もあったし。 でもね・・・ティム・ロビンスが出てきたところから勢いかなく�... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 17:06

» 宇宙戦争 [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」のナレーションで始まります また1953年同名の映画のリメイク版 ストーリーは言うまでも無く 宇宙のエイリアンから攻撃を受け戦う 単純な物語なのです ともすると超B級映画になりそうな題材を スピルバーグ魔術で 飽きさせない スリラーのような... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 01:51

» 50年前のSF映画の古典『宇宙戦争』を今見ると…… [Dead Movie Society★映画三昧★]
『ラスト・サムライ』製作準備中のトム・クルーズに、 スピルバーグ監督が3本の企画を持ちかけた。 「今度一緒にやるなら、どれがいい?」 そして、トム・クルーズが選んだのが、 元祖SF小説家=H.G.ウェルズの古典『宇宙戦争』だった。 6月29日の全世界同時公開に先駆け... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 05:14

» 宇宙戦争 [cube1555.com]
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 18:17

» どっちの映画SHOW 第15回「宇宙戦争」vs「スターウォーズep3」 [はまぞうさん]
最近まったく更新してない「どっちの映画SHOW」だけど、さすがに超話題作「スターウォーズ」の公開初日となれば・・・特集せざるをえないでしょう(^^; てことで、今回のテーマは、夏の超大作対決。今日から公開される「スターウォーズエピソード3」の対抗馬は、トム・クルーズとダコタ・ファニングの競演した、こちらも話題作「宇宙戦争」こと「WAR OF THE WORLDS」。 SFの古典を莫大な金をかけてリメイク。スピルバーグの「宇宙戦争」か スターウォーズサーガ最終作、ルーカスの「スターウォー... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 22:44

» ゼロから始めたSW ~ 「スター・ウォーズ エピソード3・シスの復讐」 [Chic & Sweet * びいず・びい]
無謀な試みを実行に移してみましたぁ 終わりよければ全てヨシ。 堪能いたしました。 見応えアリ♪ これは家の中の小さな箱(TV)で見ていてはイケナイものだったのですね。 万全の音響効果と、目の前一杯に広がる映像に、全身さらして見てこそ。 でした。 おなじみのテーマ曲が始まるやいなや 速いテンポで ストーリーが展開していく。 すべりだしOK。イケルかも、の予感。 事前学習によれば、 これまでSWを見続けてきた人にとって 全体のストーリーは既にほぼ終了済。 物事に... [続きを読む]

受信: 2005/07/15 17:42

» 宇宙戦争。 [この世界の憂鬱と気紛れ]
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演『宇宙戦争』を観てきました。 映画の日に観に行ったので案外お客さんが多くて、 この貧乏人どもが!! って思いました。(←お前もな!) 『宇宙戦争』、思っていた以上によかったです。 この手の宇宙人侵略物ってストーリー自体にはさほど意外性はないですよね。 だって「全人類は宇宙人の家畜になってしまいました、終わり」だと意外性はあっても観終... [続きを読む]

受信: 2005/07/17 10:46

» 宇宙戦争 −★ [Gachami の映画と日記のページ]
ゴーン −★★ 金返せー!と叫びたかった。 そう言いたくなったのは「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」に続いて2回目。 でも、今回は「レモニー」の100倍は期待していたもの。何しろ、スピルバーグ+トム・クルーズ! 罪は重いぞ! 宇宙人が地球を侵略しに来る!この恐怖は「インディペンデンス・デイ」で経験済みです。 あれを上回る新しい驚きがなければ、観客としては満足できないよね�... [続きを読む]

受信: 2005/07/17 16:14

» 宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 [マダム・クニコの映画解体新書]
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいている。つまり、レイは、監督の出自とも関係がある、ホロコーストを生き延びたユダヤ人の象徴だ。  本作のテーマは「人間の英知と生命力」である。  極限状況のなか、... [続きを読む]

受信: 2005/07/18 17:21

» 「宇宙戦争」 [the borderland]
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た直後の感想 【がっちりネタバレ】 逃げる逃げるひたすら逃げる。これ本当に2時間ほどで終わるのかなと思っていたら、唐突な終わり方でしたね。 磁気嵐が起きて、雷と共にトライポッドが現われるシーン、恐いもの見たさで集まる群集が描かれてい... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 23:41

» 「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24 [ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜]
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 17:53

» トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」 [日記とか文章披露?]
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました! [続きを読む]

受信: 2005/08/07 01:08

» 宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ [わにわにしちょし]
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知ってたんだけど... [続きを読む]

受信: 2005/08/27 22:04

» 宇宙戦争 [Rohi-ta_site.com]
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(ジャスティン・チャットウィン)と娘・レイチェル(ダコタ・ファニング)を預かっていた。 夜勤に備え仮眠を終えたレイが、目覚めるとロビーがいなくなっていた。 レイチェルに行方を聞くと、レイの車に乗ってどこかに出て行ったらしい。 ..... [続きを読む]

受信: 2005/11/10 05:57

» 『宇宙戦争』スピルバーグ! [@KOBAのムービー!ムービー!]
『宇宙戦争』WAR OF THE WORLDS(05年アメリカ)  監督 スチーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン  港で働く労働者レイは離婚した妻との子供ロビーとレイチェルと面会する。そんなとき、雷と強風の中、地面に大きな穴があく。その巨大な穴から巨大な物体が現われるのだった。その巨大な物体トライポッドは光線で逃げまどう人々�... [続きを読む]

受信: 2005/12/08 02:52

» 宇宙戦争(2005) [シェイクで乾杯!]
これスクリーンで観たかったんですよね・・・。 だけど・・・・。 映画館で観なくてよかったー!! [続きを読む]

受信: 2006/01/21 15:38

» 宇宙戦争 [ホームシアター映画日記]
●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点 この映画、劇場で一度観ているのですが、DVDでもう一度観てみました。 劇場で観た時は、「なんだそりゃ〜」という終わり方に、かなり納得いかなかったのですが、やっぱり今回観ても同じでした。。... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 10:59

« 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を観る(ネタバレ少しあり) | トップページ | もう一度「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を考える »