« 国会議員のコスト意識 | トップページ | 今こそ「太陽を盗んだ男」に学ぶ »

2005/06/18

「バットマン ビギンズ」を観る

 今日は「バットマン ビギンズ」を観てきた。劇場でバットマンを観るのは第二作「バットマン リターンズ」以来。第三作と第四作はDVDで観たけれども、ただ内容は作るたびに落ちていくのがつらかった。ボクはティム・バートンのバットマンが好きだった。バートンの作る箱庭世界、そこにダークな二面性が重なり、独特の世界観が楽しかった。特に描かれる二面性は、誰しもが持つ本音とタテマエの感情を表している。奇行の富豪とコウモリ男、バートン版バットマンの魅力はそこにあったからだ。

 さて今回の「バットマン ビギンズ」は「メメント」のクリストファー・ノーランによる新生バットマン。コスチュームを除いて、そこにバートン版を意識した点は感じられない。ロケも多く、前半はアイルランドロケでヒマラヤ山中の修行が続くし、都会的なゴッサムシティの描写は明らかに前作と異なる。そしてノーラン監督らしく、徹底して心理面を意識したバットマン誕生が描かれていく。脚本も彼の手が入り、気合は入っている事が判る。飽きはしなかったが、ただちょっと前半はつらかった。

 クリスチャン・ベイルのバットマンは若々しく、もちろん苦悩する。コスチュームをつけると意外に面長なバットマンになるのが可笑しい。しかもアルフレッドをマイケル・ケインに演じさせる豪華さと言ったら。モーガン・フリーマンの役は別に彼でなくてもいいような気がするが、B級から大作まで選ばず出演する彼らしい。渡辺謙の起用は同じ日本人にとって大きなモーションだが、もう少し活躍が欲しかった気もする。ゲイリー・オールドマンのゴードンは先を見据えたキャスティング。それにしても演技派で固めたのは、ノーラン監督の面目躍如といったところだろう。

 アクションシーンの苦言はコラムにも書いたが、もう一つ問題がある。音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードとハンス・ジマーの二人が担当している。ニュートン・ハワードはハリウッドの中堅、ジマーはご存知大作請負人。彼らの音楽、重厚さは認めても本作での起用は成功といえない。しかも何故二人なのか。何せ決めとなるメロディが皆無で、新生バットマンとなるべきテーマがないのだ。前シリーズはダニー・エルフマンのシンフォニックなスコアが魅力で、しかもアクションシーンは決めゼリフならぬ、決めスコアが魅力となっていた。以前も書いた事があるが、シリーズ作品こそ決めスコアが重要。その点だけが今後のシリーズ化で唯一気がかりである。

050618

|

« 国会議員のコスト意識 | トップページ | 今こそ「太陽を盗んだ男」に学ぶ »

コメント

初めまして、お邪魔します。
そういえばテーマ曲がなかったなあと
記事を拝見して今頃気付きました。
よく使われていたのは、コウモリの飛ぶような
ワサワサワサワサという音楽だけですよね。
有名どころの2人が手掛けておいて、
後々まで残りそうな曲がなかったのは確かに残念です。
サントラはどういう感じになるのでしょう・・。

投稿: midoro | 2005/06/19 00:46

midoroさんこんにちは。

サントラの作りは輸入盤なみにライナーノートがないという話を何処かで読みましたよ(笑)

さて音楽ですが、いまさらダニー・エルフマンってワケにもいかないし、
もう一度この二人で頑張ってもらうしかないですかね。
ただ「X-MEN」の音楽は色々諸事情があって2では交代した経緯がありますから。

投稿: でんでん | 2005/06/19 05:51

TBありがとうございます。
確かに、アクションシーンはごちゃごちゃして見づらかったです。
この点だけ残念ですね。

投稿: うぞきあ | 2005/06/19 10:01

こんにちわ。
コラムも読ませていただきました。
確かに子供向けから大人向けに作風が変わったというところはありました!もしかするとかつてのバットマンを観た世代を意識したのでしょうか・・・圧倒的に中年以上の方が多かった映画館で観ました。

投稿: kossy | 2005/06/19 12:30

cossyさんこんにちは。

「...フォーエバー」が10年前という事。
バットマンが大作だった頃のターゲットは僕らが学生でしたから。
ある意味、バットマンを知っている層は高くなるのでしょう。
むしろ若年層には渡辺謙が出ているバットマンなのかもしれませんね。

投稿: でんでん | 2005/06/19 12:37

でんでん様、こんにちは。
私のブログにもお越しいただきまして、ありがとうございました。
ライナーノートがない、ということは楽曲に特筆すべきことが何もない・・?
地味~なサントラになりそうですね。売れるのかな。
X-MENの諸事情とはどういったことだったのですか?

投稿: midoro | 2005/06/19 15:40

こちらこそありがとうございます。

X-MENの諸事情とは...
ボクの推測も入っているのですが、
パート1を務めたマイケル・ケイメンが、
2の公開直後くらいに亡くなったのです。
体調か何か、その辺で製作に参加できなかったのでは...と思っています。

それにしても「...ビギンズ」って記者会見以外、地味なプロモーションになってしまいました。
大手を振ってといかなかったのは、
やっぱクライマックスの描写にあるのかなぁと思います。

投稿: でんでん | 2005/06/19 15:50

拙ブログにコメント、ありがとうございました。
でんでんさんの記事は単なる感想にとどまらず、ちゃんと映画評になっているなぁと思いました。
自分は映画を観る際にあまり音楽とか意識しないのですが、言われてみればまったく印象に残ってないですね。
やっぱりいい映画には必ずいい音楽があるものですよね!

投稿: せぷ | 2005/06/19 16:30

せぷさんこんにちは。
こちらこそありがとうございます。

音楽って大事です。ボクは気に入ればサントラが欲しいたちなのですが、本作はそう思いませんでした。
だから公開前に買うのはなるべく避けています(笑)。

「傑作と言い切れない件」、それがあってボクのコラムでは本作に「オススメ」をつけられませんでした。
演技陣とドラマ重視、丁寧なのも解ります。でもそれだけのような気がしたのです。
バットマンにはプラスアルファが欲しいと思ったものですから。

投稿: でんでん | 2005/06/19 16:44

またまたお邪魔します。
X-MENはそういう事情でしたか。
次作で音楽交代というのは普通あまり起こらないことなのですね。

試写会ではクライマックスの描写について、
お知らせが配られたそうですね。
私は鈍いのか、意識が低いのか、
あのシーンを見ていても何も思い出しませんでした・・。
皆さんひょっとして胸を痛ませておられたのでしょうか。
日本では時期が悪くてほんと残念でしたね。

投稿: midoro | 2005/06/19 18:27

midoroさんこんにちは。

実は次作で音楽交代ってケースはありますよ。
「エイリアン」は四作、全く別の作曲家が担当していますから。
ただ監督も必ず替わってますけどね。

モノレール突入のシーンはかなりインパクトがありました。
ただこの作品に限らず、同様のシーンがある映画って多いです。
「エンド・オブ・デイズ」「スピード」なんかが思い浮かびます。

投稿: でんでん | 2005/06/19 18:56

でんでん様、度々すみません。
では、バットマン、次作は何となく監督が代わりそうな気もするので作曲家交代の可能性もあるのですね。

「エンド・オブ・デイズ」は未見なのですが、
「スピード」はほんとああいう感じでしたよね。
爆発はしませんでしたが。
9・11の影響で何かの映画が公開延期とか事件があってテレビで関連映画の放送中止、とかたまにありますが、それとこれは話が別だろうと思いつつも、やっぱり配慮しなきゃいけないのが大変ですよねー。

投稿: midoro | 2005/06/19 20:06

midoroさんこんにちは。

9.11以後という事で「ソードフィッシュ」は物議を醸しました。
あれは完全にテロいっちゃってますからね。
その上ボクには映画的にダメでした。
ヒュー・ジャックマンは好きなんですけど(笑)。
ただ時世柄、配給側としてはつらいところ。
ちなみに「ソードフィッシュ」も「バットマン ビギンズ」もワーナーですね。

投稿: でんでん | 2005/06/19 22:09

あれは「ソードフィッシュ」でしたか。
両方ともワーナーなんですね!ツイてない・・。
でんでん様、ものすごくお詳しいのでお伺いしてて楽しいです。
ホームページの方も拝見させていただきますね。
またお邪魔させて下さい。

投稿: midoro | 2005/06/19 23:50

midoroさんこんにちは。

出来事が興行につながるものならいいのですが、必ずしも上手くいきませんね。

またのお越しをお待ちしています(笑)

投稿: でんでん | 2005/06/20 05:31

でんでん様 

こんばんわ、はじめまして。
TB&コメントありがとうございました。

でんでん様のブログを拝見し、自分が音楽に注目し忘れていたことに気がつきました(笑)
サントラを聞いてるだけであのシーンが思い浮かぶ・・・というのも映画の楽しみ方のひとつですよね。
その点で今回はテーマ曲と呼べるような印象的なものがなかったので残念.....。

投稿: しょこら | 2005/06/21 19:44

しょこらさんこんにちは。

こちらこそありがとうございます。

今回のバットマンはあくまで序章という事で音楽はOKという事にしましょう。
バットモービルは派手ででしたけどね。
いやいやアレってバットモービルでいいんですかね(笑)

投稿: でんでん | 2005/06/21 20:04

こんにちは、
こちらもTBありがとうございました。
三~四作があまりに面白くなかったので
やっと『バットマン』が戻ってきた!
私はノーラン版を観てそんな気がしました。

今日はすっかりでんでんさんのfanになりましたです。また遊びにきま~す。

投稿: mimia | 2005/07/03 15:29

mimiaさんこんにちは(^^ゞ

箱庭世界だったバートン版と同じ韻を踏まず、
ノーラン版の独自性、リアル路線は評価しています。
たぶんDVD買っちゃうでしょう。

何か照れますね。これからもよろしくお願いします

投稿: でんでん | 2005/07/03 15:35

はじめまして。TBさせていただきます。
結構、どこでも評判が良いので驚きです。これまであまり好きなシリーズじゃなかったので、、。でも今回は観に行くつもりっす。

投稿: hory | 2005/07/05 08:07

horyさんこんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

作りモノ的な世界から脱却、とにかくリアル路線です。
気に入った作品になるといいですね。

投稿: でんでん | 2005/07/05 17:29

でんでんさん

(ミリオンダラーともに)TBとコメントありがとうでした☆

>シリーズ作品こそ決めスコアが重要
ほんとですね!
バットマンになってからでもいいから使ってほしかったです、いつもの・・・

脇役陣は豪華でしたね~
特にマイケル・ケインのアルフレッドは隙がなく上品でユーモアもあり
イギリス風な雰囲気をかもしだしてましたね

またお邪魔しま~す

投稿: Tomo | 2005/07/08 00:33

Tomoさんこんにちは。
TBとコメントありがとうございます。

>バットマンになってからでもいいから使ってほしかったです、いつもの・・・

なかなか使えないものかもしれません(苦笑)
とはいえコスチュームはバートン版と大差がありませんでしたけどね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/07/08 06:23

TBいただきます。
豪華脇役で固めた大人向きバットマン、成功ですよね!楽しみました。

投稿: ももママ | 2005/07/19 21:16

ももママさん、どもっ。
トラックバックさせていただきました(^^ゞ

ホント、正攻法のバットマンで好感が持てましたね。

投稿: でんでん | 2005/07/19 21:25

こんばんは。トラバどうもです。
書かれてて気付いたんですが、確かに音楽も地味でした。あんまり印象に残ってないです。
クリストファー・ノーランだから、良かった部分と不満に思う部分がありますが、次回に向けては期待したいです。

投稿: カヌ | 2005/07/19 23:49

カヌさんこんにちは。
こちらこそコメントありがとうございます。

>確かに音楽も地味でした。あんまり印象に残ってないです。

先日某番組を見ていたら、ジマーとニュートン・ハワードが一緒に出ていました。最初に依頼されたジマーいわく、大作過ぎて一人では無理と白旗を揚げたとの事。そこで隣に住んでいたニュートン・ハワードと共作になったらしいです。んんーっそれにしても地味でしたけどね(苦笑)

投稿: でんでん | 2005/07/19 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/4610158

この記事へのトラックバック一覧です: 「バットマン ビギンズ」を観る:

» バットマン ビギンズ [あ~るの日記@ココログ]
映画『バットマン ビギンズ』を観た。今作は『メメント』のクリストファー・ノーランが監督と脚本を勤めた。予告編などを観て大変期待していたが、期待以上の出来で満足。ヒーロー物はイメージが先行しているので、ダークヒーローを描くのは難しい。しかも、地味になりがちでハリウッド映画としては敬遠されるように思える。しかし、『スパイダーマン』が成功したお陰で、バットマンも見直されたに違いない。 そのバットマンをクリストファー・ノーラン監督がどのように描くか興味深かったが、前半の人間ドラマの部分をじっくり描くことで独... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 04:19

» BATMAN BEGINS/バットマンビギンズ [oceanus]
今日は朝一で観てきましたよ〜 うん、楽しめた。 バットマン ビギンズ 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール    リーアム・ニーソン      モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン    ワタナベ・ケン 映画始まって早々に..... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 07:48

» 「バットマン ビギンズ」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で本日公開の話題作『バットマン ビギンズ』を観てきました。 出演は『リベリオン』の「クリスチャン・ベール」、『ミリオンダラー・ベイビー』の「モーガン・フリーマン」、『ウォルター少年と、夏の休日』の「マイケル・ケイン」「リーアム・ニーソン」「ケイティ・ホームズ」「ゲイリー・オールドマン」「トム・ウィルキンソン」そしてわれらが「渡辺謙」。 数代と続く裕福な家の御曹司として生まれた『ブルース・ウェイン(クリスチャン... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 09:47

» バットマン・ビギンズ [うぞきあ の場]
主演にはクリスチャン・ベールだが、 兎に角、脇役が豪華! ・ マイケル・ケイン      ・・・・・オースティン・パワーズの父親役だ! ・ リーアム・ニーソン      ・・・・・なんか、ブルースの師の姿は、クワイ・ガン・ジンそのもの! ・ 渡辺謙      ・・・・・坊主がものすご似合いましたね〜 ・ ゲイリー・オールドマン      ・・・・・... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 10:05

» バットマン ビギンズ [ネタバレ映画館]
 「お菓子をポリポリ食うのはやめろ!ビニールの音は響くんだよ!」と、無神経な客に正義の制裁を加えたくなったが、「報復はただの自己満足よ」というケイティ・ホームズの声が聞こえてきたので思いとどまった・・・  これは、ダークヒーローが原点に戻って、生立ちや誕生秘話を描く映画だ。『スターウォーズ』のダースベイダーだってエピソード1〜3では誕生の秘密が中心になっているし、『エクソシ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 10:46

» バットマン ビギンズ [Akira's VOICE]
新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった! [続きを読む]

受信: 2005/06/19 11:43

» バットマン・ビギンズ。 [この世界の憂鬱と気紛れ]
きようはばつとまんびぎんずというえいがおみてきました。あんまりおもしろくなかつたです。おわり。 で、終わっていいですか?笑。 いやぁ、たぶんつまんないだろーなーと思って観に行ったんですけど、まさかまーったく予想通りにつまんないとはさすがにビックリしました。 じゃ、なんで観に行ったんだよ!といわれそうですが、そりゃ話題作だから。 そーゆー理由で映画を観ることもあるのです。 いったい何... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 14:27

» 何度でも劇場に足を運んで観たい映画 [家頁我廊--HOMEPAGE GARO-- THE BLOG]
 先程、映画「バットマン ビギンズ」観に行ってきました。  吹き替え版でしたが、ストーリー、映像の色彩に重厚感が感じられ、 人物個々も深みのある描き方をされていて、とても素晴らしかったと思います。  今回「バットマン/ブルース・ウェイン」を演じたの... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 17:49

» 「バットマン ビギンズ」評/バットマンになるしかなかった男 [I N T R O+blog]
『バットマン ビギンズ』(05/アメリカ/クリストファー・ノーラン) Text By 膳場 岳人  総じて面白い映画と言っていいと思う。でも、他人に勧められるかといえば結構難しい。観ている間はずっと重苦しい気分に支配されるし、肝心のアクションシーンも、出来不出来の差が激しい。ことに肉弾戦の描写が全体...... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 16:36

» ★「バッドマン ビギンズ」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイト・ショウで観て来ました。 PM11:35からだっていうのに、けっこう入ってましたね。 渡辺謙のおかげかなっ。 2005年製作のアクション・ヒーローもの、140分。 あらすじ 大富豪のお坊ちゃま、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。 おうちの古井戸に落ちて、こうもりの大群に襲われ・・・超こわっ・・・トラウマに。 その直後、両親が目の前で殺�... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 23:40

» バットマン・ビギンズ [リンリン映画倶楽部]
タイトル:BATMAN BEGINS 製作  :2005年 監督  :Christopher Nolan 出演  :Christian Bale、Michael Caine、Liam Neeson、Morgan Freeman 6月18日21時35分、渋谷ピカデリーにてバットマン・ビギンズを観る。 裏切られなかった。 クリストファー・ノーランは見..... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 18:09

» バットマン ビギンズ [future world]
あの‘バットマン’の誕生物語・・・前作シリーズは観ておらず本作も観る予定は無かったが、ド派手な予告編と渡辺謙出演、そして誕生秘話という言葉に惹かれてしまった。 ストーリーとしては、それほど面白いとは思わなかったなぁ。。 スパイダーマンほど等身大的なもの... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 21:33

» バットマン ビギンズ [そーれりぽーと]
近頃マーベルコミックの映画化が華やかな反面、そう言えばあんなに人気の有ったDCコミックの雄「バットマン」映画は消えていました。 97年のシリーズ4作目は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」なんてタイトルで、主役のバットマンよりも敵のMr.フリーズ役アーノルド・シュワルツェネッガーがメインキャスティングされているという末期的状況。ポスターでもバットマンとロビンを差し置いてデカデカとシュワちゃんが…。この頃か... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 01:46

» ☆★★ 『バットマンビギンズ』観ました ★★☆(画像あり) [★SASASAWAのよくばり日記★★☆]
   ヒルズのプレミアスクリーンにて。   はじめてのプレミアスクリーンです。   ガラスのテーブルがライトアップされてるため   上映が開始されても館内はちょっと明るくて   最初は集中できませんでした。   じっくりと観たい人には向かないかな?って...... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 11:02

» バットマン ビギンス[Batman Begins] [ヒトコトシネマ☆インプレッション]
★内なる闇を解放する、新しい魅力のバットマン2005/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤーバットマン ビギンズ 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools「悪を粛正するには、正義(justice)と... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 10:57

» バットマン・ビギンズ [ITニュース、ほか何でもあり。]
本日、見てまいりました。実は、今週の映画は昨日あったHINOKIOの試写会の予定でしたが、開始時間を間違えて行けずじまい。そこで当初から見たかったバットマン・ビギンズに行った次第です。 バットマン映画第5作であるこの映画は、ブルース・ウェインが、バットマンに変貌していく物語。ここから、過去のバットマンシリーズにつながっていく。ある意味、スター・ウォーズ/エピソード3のような位置づけ。... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 14:04

» バットマン ビギンズ [利用価値のない日々の雑学]
「バットマン」というシリーズは、続き物の様でもあり、又一方でシリーズ物でない両面を持ち合わせている。それには色々な要因があって、例えば、監督も途中で変わったり、主人公のバットマンを演ずる俳優が次々に交代しているという部分も大きい。しかし、今回特に大きな変更としては、このシリーズずっと支えてきた、アルフレッド役が変わってしまったことが大きい。これが、今までのシリーズに対してひとつ重要な境界線を引いたことがこの「バットマン・ビギンズ」という作品をクローズ・アップさせた重要な切り札となった。マイケル・ガフ... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 15:38

» 「バットマン・ビギンズ ワールドプレミア」@TOHO CINEMAS 六本木 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
応募して当選した時はかなり喜びました。けど「スクリーン6」これを知った瞬間は喜びが1/3くらい減りました。今回の試写状は封書で送られてきました。これって①1人一枚だから封書なのか②試写状紛失?と郵便やさんやポストこそドロ対策で封書なのか。と1人で考えてしまったよ。最近は昔よりも圧倒的に試写状の当選率が落ちたような気がする・・・理恵子と初めて試写会に行ったのが今から大体5年前。某雑誌の応募件を貼って応募する試写会ははずれた事ナシって時代もあった... [続きを読む]

受信: 2005/06/27 20:28

» 【映画】『バットマン ビギンズ』演技の力に勝るもの無し? [Badlands 〜映画と芝居と音楽と〜]
[続きを読む]

受信: 2005/07/01 01:01

» バットマン・ビギンズ [mimiaエーガ日記]
★★★☆ 原題:『Batman Begins』そのまま、去年の『スパイダーマン [続きを読む]

受信: 2005/07/03 15:31

» 映画・バットマン・ビギンズ(BATMAN・BEGINS) [B級カメラマンのLET IT BE!]
見てきました、見てきました!公開中の映画BATMAN・BEGINS(バットマンビギンズ)日本の俳優・渡辺謙さんが出演してるのでも話題ですが今回WB(ワーナーブラザース)の映画としては5作目なんですが、今回は今までの続きではなく、タイトルの通りBEGNS(ビギンズ)つまり一番最初ということで、バットマン誕生までのストーリーになってるんですね。ですから今まで4作見てないやって言う人でも問題なく見れます。というか、今回は是非見て欲しいです。自称バットマン好きの自分としては今までの4作はもちろんのこと、コミ... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 01:10

» 「バットマン ビギンズ」 BATMAN BEGINS [俺の明日はどっちだ]
実のところアメリカンコミックものというジャンルはさほど得手ではない。ただティム・バートン版の「バットマン」はいかにもといった彼らしい世界観に溢れていて結構好きだった。 そして今回、そのバットマンのビギニング。つまりそのバットマン誕生物語とでも言うべきストーリー展開なのだけれど、その描かれ方が実に理にかなったというか、リアリティに溢れ、等身大のバットマンが登場するという、アメコミの世界とは一線を画した世界が�... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 02:10

» バットマン ビギンズ [逃源郷]
 バットマンシリーズ、実に8年ぶりとなる最新作。監督は「メメント」、「フォロウィング」などのイギリスの新鋭クリストファー・ノーラン。 バットマン待望の新作をレイトショーで見てきたのだが、観客は10人いるかいないかで、「宇宙戦争」や「スターウォーズ」の影に明らかに隠... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 01:22

» バットマン・ビギンズ [iN-phase,Horyの部屋]
今見たい映画、ずばり、バットマン・ビギンズ。というのもこの映画、多方面でかなり評判が良いのだ。俺は基本的にこのシリーズは好きじゃない。というのもいつも期待を下回る出来だった感が否めないから。だから今回...... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 08:05

» バットマン・ビギンズ [impression]
ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え、ブルースは世界を放浪す... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 23:33

» バットマン ビギンズ [kitajan.net]
お恥ずかしい話ですが、告白します。 私、いつバットマンが登場するのかとウキウキしながら待っていた訳ですよ。 ・・・が、登場しないんです。 いつまで経っても登場しない。 「あれ?オカシイぞ?」と思いながらも観ていくと、どうやらバットマンの誕生から描いている作品だということに今更ながら気が付いて、一人赤面した次第です。 そういえばタイトルもそのものズバリだった訳で。 恥の上塗りを覚悟で申しますれば、トランプが出てきてようやく確信に至ったという、どうしようもない失態を演じてしまいました。 今、穴があったら... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 01:00

» バットマン ビギンズ [きまぐれ Live☆Like☆This]
(ネタばれ注意) 夜空にコウモリが映るとき どこからともなく黒い影があらわれ、世の悪をバッタバッタとやっつける そんな誰もがしってるヒーローはどのようにして生まれたか・・・ あれ、今回はちょっと趣がちがうぞ〜 それもそのはず テーマは 人間バットマン..... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 17:43

» 「バットマン ビギンズ」 [わたしの見た(モノ)]
「バットマン ビギンズ」   140分の上映時間、少々長め。 イメージしていたアメリカンヒーローモノとは趣の異なるタイプの作品。 アクションは控えめ、 ヒーローの内なる部分を垣間見ることの出来る、 人間ドラマの要素が多分にある。 過去のシリーズは、ひとつも観ていな... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 20:33

» バッドマン ビギンズ [心も身体も健康ライフ♪]
? 近所の映画館は、20時以降はレイトショーになっており1200円で鑑賞できるの! 娘がおばあちゃん家にお泊りにいって、だんなさんと2人で 暇だったので、 レイトショーへ行くことに。 しかも 今夜はラッキーなことに「バッドマン ビギンズ」がや... [続きを読む]

受信: 2005/07/08 15:59

» 映画『バットマン ビギンズ』 [Trace Am's Life to Success]
ネタバレはないはずです.バットマンシリーズで8年ぶりに公開された最新アクション大作.この作品ではバットマンとなった主演のブルース・ウェインの秘められた過去を描き,バットマンの誕生過程が明かされる.スターウォーズでいうエピソード1に当たるようなものかな.クリスチャン・ベイル,渡辺謙,モーガン・フリーマン... [続きを読む]

受信: 2005/07/09 18:28

» バットマン・ビキンズ [ミーハーの映画評]
ストーリー 大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブ ルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、目の前で両親 が殺されて以来、悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、 抑えがたい犯人への復讐心の気持ちをなくすことが出来ず、 さまざまな葛藤を... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 20:39

» バットマン ビギンズ(映画館) [ひるめし。]
その男は[闇]から生まれた―――。 バットマンシリーズはジム・キャリーが出てた「バットマン・フォーエバー」を小さいときにテレビで“観た”記憶がある程度。そんなバットマンビギナーの私でも楽しめるのから?と半信半疑なから観賞〜。(世間では結構評判がいいみたいだけど・・・) 崖でヒゲのおっちゃんを助けるところは思わず心の中で“ファイト一発〜!!”って叫んでしまった(笑) どうもクリスチャン・ベ�... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 16:04

» バットマン・ビギンズ [ももママの心のblog]
アメコミヒーロー・バットマン物語の最初から描く、いわば「エピソード1」{/hearts_pink/} 2005年 アメリカ アクション、サスペンス 2005年7月6日 川崎チネチッタ 監督 クリストファー・ノーラン(メメント) 出演 クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙、ケイティ・ホームズ、ライナス・ローチ ブルース・ウェイン(ク... [続きを読む]

受信: 2005/07/19 21:26

» 「バットマン・ビギンズ」 [the borderland]
生い立ちや苦悩を描くのは、面白いと思う。本来はそういう場面があることで共感を呼ぶんだけど、あまりにも、暗くて、一歩引いて見てしまう。それとゴッサムシティを救うという大義名分があったとしても、後半は金持ちの道楽にしか見えなくて、庶民の私は、スパイダーマンの方が親しみを感じるなぁ。金持ちの両親が殺されるなら、「レモニースニケットの世にも不幸せな物語」の方がいい。 富豪の1人息子のブルース・ウェイン(クリスチェン・ベール)は両親が目の前で殺されてから、世界を放浪しながら、自分自身も悪への道へ進んでし... [続きを読む]

受信: 2005/07/19 23:43

» バットマン・ビギンズ [シカゴ発 映画の精神医学]
 娯楽映画というよりも、文芸映画。  私の感想を一言で言えばそうなる。  主人公ブルース・ウェインが、バットマンになるまでの過程を、しっかりとした人間描写で見せていく。その映像スタイル。音楽。編集。映画の前半部は、文芸映画の荘厳さと、重厚さを持っている。 ... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 01:11

» バットマン・ビギンズ [シネクリシェ]
 この手のスーパーヒーローものは、ヒーロー誕生の過程が紹介されることがあっても、たいていはごく簡単にまとめられているのが常です。しかしながら [続きを読む]

受信: 2005/08/04 06:00

» 映画『バットマン・ビギンズ』2週連続レンタル1位! [萌えきすとらBLOG]
レンタルDVD(2005年10月24日から10月30日まで) 1位(初):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年10月31日から11月6日まで) 1位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルビデオ(2005年10月24日から10月30日まで) 1位(初):『バットマン・ビギンズ』 レンタルビデオ(2005年10月31日から11月6日まで) 1位(1):『バットマン・ビギンズ』 TSUTAYA(ツタヤ)調べにて判明しました!ちなみに、セルDVDの成績は以下の通り... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 21:29

» バットマン ビギンズ [坂部千尋のsparrow diary]
 新生バットマンシリーズ第1弾とも言われるこのバットマン・ビギンズ{/kaminari/}観てから少し時間が経ってしまいましたが、とりあえずひと言で感想言うならやっぱりヒーロー大好き{/ee_3/}って感じです{/nezumi/}スパイダーマンなんてもう結婚したい位好きだし{/hiyo_en1/}大人の男なバットマンも格好いいですね〜{/face_nika/}  ヒーローモノはバトルも派手だし、ストーリーもはっきりしてて本当に楽�... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 02:22

» バットマン ~ビギンズ~ [~goo goo g'joobな散文日記~]
                       監督、クリストファー・ノーラン。バットマン(ブルース)役にクリスチャン・ベール。バットマン誕生までのストーリーを描いている。映画での、前4作品とは、別もの。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10点満点中)→☆☆☆☆☆☆☆(7,2点... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 12:57

« 国会議員のコスト意識 | トップページ | 今こそ「太陽を盗んだ男」に学ぶ »