« BSアニメ夜話「新世紀エヴァンゲリオン」 | トップページ | ちょっとだけエイプリルフールしてみました »

2005/04/01

米Applo、ワイドカラー液晶搭載の60GB「iiPod。Movie」 従来機能に加え、動画ファイル再生機能などを装備(エイプリルフールネタです)

米Apploは4月1日(現地時間)、HDDオーディオプレーヤー「iiPod。」に動画再生機能を搭載した新モデル「iiPod。Movie」を発表した。即日出荷となっており、ApploStore価格は60GBモデル(M9686LL/TV)のみで599ドル。

050401-01
          画面はハメコミ合成です。

 従来の「iiPod。」と大きく違うのは、縦型から横型デザイン変更された点。動画再生のために新たに400×220ドット/1,677万色表示の3,5インチワイドカラー液晶を採用した(「iiPod。Photo」は220×176ドット2インチカラー液晶)。従来の「iiPod。」同様のオーディオプレーヤー機能に加え、「iiPod。Photo」同様のフォトビューワとしても利用可能で、12枚のサムネイル一覧表示や、取り込んだ写真、ジャケットとオーディオデータを組み合わせたスライドショーも作成できる。

 最大の特徴となる動画再生、扱う事ができる動画ファイルはQuickTime、AVI、DivX3.11/4.0/5.x、XviD、MPEG-2、MPEG-4 SP、ASF。ただしPSP(プレイステーションポータブル)で使われている「メモリースティックビデオ形式(.mp4)」は再生できない。これら動画ファイルはDoockを接続したPC経由で、「iiTunes。」(最新バージョンの「iiTunes。800」となる。対応OSはWimdows 2000/XPとMec OS X 10.2.8以降)を用いて取り込む。なお市販DVDソフトを直接取り込むような機能は持っていない。またDoockは新タイプのDoock「iiPod。 Movie Doock」が付属する。ただしヘッドフォンジャックは音声専用で、「iiPod。Photo」のようなコンポジットビデオ出力兼用となっていない。

 インターフェイスは第5世代「iiPod。」と同様の「Glick Wheel」(グリックホイール)を採用。また持つ手に合わせ、画面の向きが変わるG-sensorを装備。ただし従来の縦型表示には対応していない。動画再生時はメニューキーを押す事で、時間情報等をオンスクリーン表示できる。外形寸法は約128.1×19×60.9mm(幅×奥行き×高さ)。液晶に合わせてサイズアップされているが、厚みは19mmのままとなっている。重量は193g。バッテリ駆動時間は動画再生のための強化が図られ、連続再生時間は動画なら8時間、音声であれば20時間となった。

 充電時間は約4時間(80%まで約2時間)。充電はACアダプタとパソコンのWireWire経由のみ。USb 2.0からの充電には対応しない。本体にDoockコネクタを備えており、WireWireケーブルが付属する。

 音飛び防止機能は最長17分間(映像の場合は5分)で、周波数特性は20Hz~20,000Hz。ユーザーから待望されたギャップレス再生にも対応した。付属のステレオイヤフォンは、ガンダニウム製マグネットコーティングを採用した直径18mmのドライバを使用し、インピーダンスは32Ω。ヴァーチャルサラウンド機能も装備する。

 「iiPod。Movie Doock」に加え、ヘッドフォンやACアダプタ、WireWireケーブル、、4ピン-6ピンのWireWireアダプタ、キャリングケース、「iiTunes。800」などが同梱される。(アソブネニュース:2005年4月1日、あくまで4月1日です)

050401-02
          音楽再生時の表示。

|

« BSアニメ夜話「新世紀エヴァンゲリオン」 | トップページ | ちょっとだけエイプリルフールしてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/3514722

この記事へのトラックバック一覧です: 米Applo、ワイドカラー液晶搭載の60GB「iiPod。Movie」 従来機能に加え、動画ファイル再生機能などを装備(エイプリルフールネタです):

« BSアニメ夜話「新世紀エヴァンゲリオン」 | トップページ | ちょっとだけエイプリルフールしてみました »