« 「グランツーリスモ4(GT4)」の舞台裏 | トップページ | 人生いろいろ »

2005/02/03

700iに足らないもの...

 ドコモユーザー待望の新型FOMA700iシリーズが発表された。そもそも廉価版FOMAとして昨年来、ドコモのロードマップに登場してはいたが、やっとそれが陽の目を見る事になった。しかしこの700i系は正直、食指の動くような商品群とは言い切れない。それもあくまで通信品質(速度)を3G(第三世代ケータイ)に対応させたムーバ50xiという印象だけが残る。カメラはメガピクセルの割り切り、Felica非対応等、興味深い点も多いが、その一方で何かが足らない気がしてならない。

 まずルックスは90xi系との明らかな差別化が行われている。90xi系のネック、その大きさは機能が削除された分、軽量化、僅かだが小型化の恩恵を受けた。筆者は90xi系の多機能さは好きだが、店頭でその大きさに唖然とさせれたものだ。その点、今回の700iは及第点レベルといったところ。ただ色気の無いルックスはどうだろう。着せ替えジャケットのあるN700iもあるが、筆者の好みではないし、色のラインナップもユーザーの嗜好を配慮するほど広いとは言い難い。

 ドコモ関係者のインタビューを見ると、まずムーバ50xiの利用者をターゲットにしているという。しかし何が足らないといえば、50xiを使用してきたユーザーを受け止めるラインナップになっていない事だろう。50xi系メーカー揃い踏みといかないため、FOMAへの移行を躊躇してしまっているユーザーも少なくない。90xi系は尖った端末ゆえ、そのメーカーが変わっても割り切れるユーザー(パワーユーザー)が多いが、50xiを使用してきたユーザーは操作感が変わる事を嫌い、やはり同じメーカーの端末でなければとなってしまう。

 今回はF(富士通)、N(NEC)、P(松下)、SH(シャープ)と4機種が700iとしてラインナップされている。そんな中、筆者的にどのメーカーが足らないといえば、もちろんソニエリことソニー・エリクソンの端末だ(『サトエリ』ではない)。昨年末、やっとFOMA着手に重い腰を上げ、しかもシャープとの協業に合意し、その端末を待つばかりとなった。まずは700i投入が噂されているが、さすがに今回は間に合わなかった。ドコモに限らず、他キャリアであっても魅力的な端末が多いソニエリ。ドコモよ、早くソニエリの尻を叩かないと、機が熟したら他キャリアに乗り換えてしまうぞ。

050203

|

« 「グランツーリスモ4(GT4)」の舞台裏 | トップページ | 人生いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/2789235

この記事へのトラックバック一覧です: 700iに足らないもの...:

« 「グランツーリスモ4(GT4)」の舞台裏 | トップページ | 人生いろいろ »