« イブの夜に「ラストクリスマス」最終回を観る | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2004/12/29

年末の挨拶「今年もありがとうございました」

 今日も午前中はお仕事。世間では昨日のうちに仕事納めだろうが、お休みにこそ仕事という人も多い。ただ今日は現場作業の確認だけだったので、午前のうちに帰る事にした。ただ一緒にいた後輩が家族の都合で里帰りできなくなった事を知り、一旦帰ってDVDを5枚用意。「パッセンジャー57」「タイムコップ」「シービスケット」「青春デンデケデケデケ」「スパイダーマン2」と全く関連性のないラインナップ。本人は事務所に居なかったので『AVビデオ5本持って来ました』とメモ書きを置いていった。果たして反応は如何に(笑)。

 さてスマトラ沖地震の凄まじさ。実は先の後輩は兵庫出身で阪神大震災の経験があるのだが、その彼もその1400倍のエネルギーが生じたスマトラ沖地震に絶句。日に日に死傷者が増える中、少しずつ被災直後の映像が入ってきた。9.11の時も思ったが、生の映像の凄まじさにCGは到底及ばない。今回はもっぱら「デイ・アフター・トゥモロー」や「ディープインパクト」の映像を想起させたが、やはりそこにある生々しさ、届く悲鳴に言葉はない。やはり天災は映画の中で充分だと感じさせる事故だった。

 今日は発注してあったPSP(プレイステーションポータブル)がついに届いた。だがAmazonで「リッジレーサーズ」「みんなのGOLFポータブル」を先に発注してあったのだが、こちらは明日到着予定。ハードあってもソフト無しでは寂しいので「麻雀格闘倶楽部」を会社帰りに買って来た。まず美麗なグラフィックに唖然。これなら牌の違いもよく判る。まさに目の前には小世界が広がっている感がある。こうして実際、クオリティの上がった画を見てしまうと元に戻れない気もする。明日は「リッジレーサーズ」が届くので、プレイしてみたいと思う。
041229

 さて今年の更新はこれまで。年内は前述のように大晦日まで出勤なので、残った日は年始向けのネタでも書きたいなぁと思っています。さてこの一年間、応援ありがとうございました。好き勝手な事ばかり書いてきましたが、その原動力は見ていただいている皆さんの力です。節目の10万アクセスを突破し、またこの一年で公私とも大きな変化もありました。ただこのページはアイデンティティ発揮の場でもあり、自分のストレス解消の場でもあります(笑)。そうした変化が反映され、自分自身、そしてこのページがバージョンアップできるよう努力したいです。また来年もよろしくお願いいたします。それでは皆さま、よいお年を。

|

« イブの夜に「ラストクリスマス」最終回を観る | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/2409529

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の挨拶「今年もありがとうございました」:

« イブの夜に「ラストクリスマス」最終回を観る | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »