« 綾戸智絵コンサートin三島 | トップページ | PSP発売翌日談 »

2004/12/11

このドラマにハマっているが...

 今更ながら「Dr.コトー診療所」の再放送を観ている。そしてハマっている。ドラマは映画同様に物語、キャストと演技が重要だが、このドラマはそれらを大きく満たしている。その上、素晴らしいのがロケーションだ。ドラマの舞台となる志木那島の美しさ、彩りに目を奪われる。そもそも先日のスペシャルで初めて観たのだが、そのロケーションに加えて、ドラマ性に心を奪われた。

 そしてテレビシリーズ。吉岡秀隆演じるコトーを始め、小林薫、泉谷しげる、特に時任三郎の気持の入った演技が素晴らしい。スペシャルでは解らなかった各キャラクターの背景、ディティール。必ず各回に大きな山場を迎え、観ている者に問題を投げかけてくる。子役たちの演技も相まった秀作、いや子供向けドラマとしてもオススメできる名作である。なお地元のテレビ局の最終回は月曜日。とても楽しみだ。

 一方、いよいよ佳境に入った今の月9「ラストクリスマス」は筆者の境遇とあまりにハマり過ぎた。何故かと言われてもそれは答えられない。ただこのドラマ、何故軽いラブコメで押し通せなかったのだろうか。結局、セカチューに端を発した純愛、難病ものに掛かった形で、ヒロインの運命を視聴者の涙腺のきっかけにしようしている。これまでが徹底して楽しくしながら、何処かホロっとさせる作りはラブコメの王道に思えたからだ。

 しかしラストは人生で最もつらい出来事で幕引きを狙っている。もちろんそれを逃げる事は許されないのだが、何もセカチューの後で同じ幕引きというのは芸が無さ過ぎる。ドラマだけだから、現実回避と思いがちだが、やはりこの時期のドラマは楽しく終わって欲しい。そもそも「ラストクリスマス」のタイトルがその暗示では、と言われそうだが、それでも大逆転する展開を期待せずにはいられない。いやここで書いた事が危惧で終わりますように。

|

« 綾戸智絵コンサートin三島 | トップページ | PSP発売翌日談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/2231182

この記事へのトラックバック一覧です: このドラマにハマっているが...:

« 綾戸智絵コンサートin三島 | トップページ | PSP発売翌日談 »