« I do not want this work to ration in the world."Devilman the movie" | トップページ | ついに「川口浩探検隊」シリーズをDVD化 »

2004/10/18

休日アラカルト

 昨日の秋華賞にはガッカリした。ダンスインザムードを切りきれなかった思いっきりの悪さが、結局馬券を取り逃がさせた。ダンスインザムード、ヤマニンシュクル、勝ち馬スイープトウショウの三連複は持っていたし、コラムの見出しは二着馬ヤマニンシュクルだった。それならヤマニンシュクル本命にすればいいじゃん...と終わってみればそう思うのだが、ダンスインザムードの持つ能力を知っているからこそそうさせなかった。ここまで勝つか負けるかハッキリした馬も珍しい。「距離短縮、いくらなんでも三着はあるでしょう」と幻想を追い駆けてしまったゆえの顛末。それにしても武豊のGI戦績の悪さが目立つ。これも秋のポイントとして頭に入れておきたい。

 今日は仕事が休みでDVD三昧。といっても三枚観たわけではないが、「KILL BILL Vol.2」と遅ればせながら「スターウォーズ EpisodeIV」の二枚を鑑賞。「KILL BILL Vol.2」は前作のチャンバラから拳(カンフー)の物語へ。我々にとってのリュー・チャーフィことゴードン・リューがパイ・メイを演じ、必殺の拳をユマ・サーマンに授ける。いかにもカンフー映画好きのタランティーノの一発勝負。そこにダラダラとした演出はない。ただ話としては長いし、しかもVol.1との兼ね合いを考えると勿体ない気がしてならない。二時間半位で一本にならなかったのだろうかと思う。

 「スターウォーズ EpisodeIV」はEpisodeIの直前に公開された特別篇がベースのDVD化。特別篇の後、多分細かいところに手は入っているだろうが、正直観ていて判らない。特別篇の時も思ったが、画のレストア度は言うまでもなく、セリフとオケ以外の音の演出がいい。宇宙船やデススターの中の機械音は絶えず周囲を覆うし、移動音もなかなか。ただ手の入り方は「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還(復讐)」と作品が新しくなるたび、映像の演出と共に聴きどころも増えていく。本当は明日あたりも観たいけど、仕事で疲れてどうしようもないだろうなぁ。

 そもそもDVDをゆっくり腰を落ち着けて観ようと思ったのは、前日にソファーを新調したから。友人N氏の情報があり、丁度座り心地の良いソファーをしかも50%OFFで12,000円で手に入れた。クッションの硬さも程ほどに、長く座ってもお尻が痛くならない。学習リモコンと共に、椅子はホームシアターの重要な点だと思うが、いい買い物ができたと思う。情報どうもありがとうございました。
041018.jpg

|

« I do not want this work to ration in the world."Devilman the movie" | トップページ | ついに「川口浩探検隊」シリーズをDVD化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58265/1715445

この記事へのトラックバック一覧です: 休日アラカルト:

« I do not want this work to ration in the world."Devilman the movie" | トップページ | ついに「川口浩探検隊」シリーズをDVD化 »